FC2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷!!もう当然南米!!! 

20200112-02.jpg
Destroyer Attack - Solve Et Coagula CD 1600円
エクアドル Morbid Skull Records
2018年2ndアルバム
過去作品何タイトルかまだ在庫有りますが、やはり安定のかっこよさ!
南米レイジング・ゴート・ブラックメタルともいうべき極悪感で、南米、ゴート、ベスチャル、この辺のキーワードで反応する人は、はい、これ絶対っ!!
もしうちに話が来てたら、二つ返事で出してましたわー(笑)!
しかし近年のエクアドルもかーなりいいバンドが出てきてますね。
素晴らしい!
オススメっ!!
@Metal-Archives

20200112-04.jpg
Bastardos - Bastardos CD 1600円
アルゼンチン Morbid Skull Records/GrimmDistribution
2015年1stアルバム
同国に同名バンドがいるようで少々ややこしいです。
バンド名とかロゴ、metal-archivesでのデモの低評価、フェイスブックでのマイボトルを掲げた写真など不安要素は多く有りましたが、
内容は結構イケます。
近いのはDeathrash Armageddonからもアルバムを出してるコロンビアのDestroyerあたりでしょうか?
バンド名やジャケからもうちょっとモーターヘッドみたいなのを想像しましたが、結構カチッとしっかりした演奏を聴かせます。
南米やアジアのスラッシュを追っかけてる方、どうぞ!
Facebook
@Metal-Archives

20200112-05.jpg
Anarchos - Invocation Of Moribund Spirits CD 1600円
オランダ Blood Harvest/Morbid Skull Records
再生した瞬間、これはかなりやるぞ!おい!と思ったらアナログがBlood Harvestなんですね
CDも共同リリースなのかな?
スピードをどーん!と落としても一級品の緊張感を保ってて、かなりの実力派と見ました。
ギター?ドラム?両方?テンポチェンジがザワザワする気持ち悪さ!
なんじゃこりゃ!?
その極端さから形骸化するのが簡単なジャンルでは有りますが、いまだにこういう新しいバンドが出てくるのはデスメタルにまだまだ可能性があることを示してくれています。
レコードが欲しいとかライブが観たいとかよりも、新曲を作る時のリハーサルが見たい(笑)!
多分個性的なことをやろうとは思ってないんだろうけど、天然のオリジナリティが凄いっ!
Facebook
@Metal-Archives

20200112-01.jpg
Dekapited - Sin Misericordia MCD 1300円
チリ Morbid Skull Records
南米マニアならずとも、スラッシュ好きはチェック済みのバンドですよね?
2017年、ミニアルバムです
もう最初期の刻みでガッツポーズ決めたくなるほどゴキゲンでっす!
でも、あれ?こんなに南米ぽかったっけ?
結構無茶な押し方してたりして、このミニアルバムはいい意味で南米の無茶苦茶さが強い気もします。
あ、それもそうだ、前作のNacidos del odioからギターのcamiloさん残しで総入れ替えなのかな?
ま、とにかく!南米ファンにもスラッシャーにもオススメなんでっす!
Facebook
@Metal-Archives

20200112-06.jpg
Sierpes - Visiones Caóticas CD 1600円
エクアドル/コロンビア Morbid Skull Records
2人バンドでエクアドルとコロンビア、ジャケの中の写真ではTシャツがParabellumとHellhammer、期待しちゃうぞこのやろー!ということで、
これは南米マニアに聴いてほしい一枚ですね!
BassがBestial rapeやDestroyer attack、ボーカル/ドラムがHammerや元Virgin Killerで、ハーシュなボーカルがかっこいい南米ベスチャル・ブラックスラッシュです!
崩壊系とかじゃないけど、演奏はそこそこ危うい(笑)
しかし、そんなもん!とばかりに押せ押せ!でっす!
コロンビアのそっち系スラッシュ、そして近年のエクアドルで反応する南米マニア、どうぞ!
@Metal-Archives

20200112-07.jpg
Lucifera - Preludio del Mal CD 1600円
コロンビア Morbid Skull Records
2017年2ndアルバム
人気バンドだし、皆さんチェック済みですよね?
metal-archivesのsimilar band(音楽的に近いバンド)でBestial Holocaustとなってて、なるほど!と唸りましたが、
女性ボーカルでベスチャルな南米ブラックスラッシュで、これは確かにそうですね!
非常に内容いいので調べたらLPバージョン出てないんですね
でもわかります、どうしてかというと62分もあるんです
2枚組になっちゃいますからね、レーベルとしてはハードル高いですよ
南米ファン、かなりオススメでっす!
Facebook
@Metal-Archives

20200112-08.jpg
Incarceration - Sacrifice MCD 1300円
ブラジル/ドイツ Dawnbreed Records/Morbid Skull Records
Entombed辺りのスウェディッシュ・デスやデスメタリックなクラストからの影響が強そうなバンドです。
これは3曲入りミニアルバム(EP?)で、この後にフルアルバムも出してるようで、そっちも聴いてみたいですね。
こういうスタイルはアルバムで、ミドルテンポや遅い曲でどれくらいデキるのか非常に気になります。
実際、2曲目で遅くなるパートがあるんですが、これがかなりヤリますよ
クラスト好きにもチェックしてもらいたい一枚です
Facebook
@Metal-Archives

20200112-03.jpg
Orgullo Nativo - Entre El Campo De Batalla CD 1600円
コロンビア Morbid Skull Records
南米スラッシュ、2017年2ndアルバム
Facebook
@Metal-Archives
スポンサーサイト



新入荷!!!!! 南米チリ便!!!! 

20200109-01.jpg
Putrid Coffin - Desecrated Tombs MCD 1400円
チリ La Cripta Metal Shop
2019年5曲入り
デスメタルですが、レコーディングやマスタリングで作るヘヴィネスとはちょっと一線を画したスタイルで、ドロリとした気持ち悪さが充満した作品です。
これはバンド内で音楽的なリーダーシップを取る人物がかーなりデキる人と見たっ!
この5曲入りの前、2016年に1stアルバムがテープで出てて、2019年に別のチリのレーベルからCD化されているようです。
んー、それも聴きたいですね!
派手さはないけど、玄人受けしそうなほど演奏というか楽曲で音楽をやろうとしています。
オススメ!
@Metal-Archives

20200109-02.jpg
Nar Mattaru - The Underground Chapel of Deformation CD 1600円
チリ La Cripta Metal Shop
南米チリのデスメタル、2019年3rdアルバム
Incantationのような地獄デスメタルで、これは1st、2ndも聴いてみたいですですね
いや、本当にチリのシーンってどんだけ底なしですか?
@Metal-Archives

20200109-03.jpg
Occult Force - El yo superior nunca olvida CD 1600円
チリ La Cripta Metal Shop/Infernal Horde
これは凄い!
重量級のヘヴィネス、ブラックホールに吸い込まれるような強烈な世界観、これはLPでも聴いてみたい!
若干ドゥームデス寄りかな?
スピードでドーン!じゃないないです。それよりも世界観を聴かせるタイプですね。
このアルバムの前にデモも出してるようで、それもかなり気になるし、次回作以降も完全要チェックでっす!
オススメ!
@Metal-Archives

20200109-04.jpg
Tormento - Maldito Heavy Metal/Angel Negro CD 1600円
チリ La Cripta Metal Shop
南米チリのクサレメタル、Tormentoの2015年のMaldito Heavy Metalと2017年のAngel negroを収録した編集盤。
1stアルバムがアメリカのRIPから出てるようですね?
後でメールしてみようかな?
正統派トラディショナルメタルなのですが、ボーカルが中々に男臭い感じで、自然と楽曲やバックも思わずガッツポーズきめたくなる熱血ヘヴィメタルでっす!
これは熱いぞ!
もちろんスペイン語で歌ってまっす!
Pokolgepあたりがタマらん!という方、どうぞ!
@Metal-Archives

20200109-05.jpg
To Kill - Sick Minds to Macabre CD 1600円
チリ La Cripta Metal Shop
南米チリのデスメタルバンド、2017年の1stアルバム
普段はあまり取り扱わないようないわゆるブルータルデスメタルですが、ここら辺までは全然オールドスクールデスの延長線上ですね
これはかっこいいです。
生ライブ観たらおそらく凄いでしょう!
@Metal-Archives

新入荷!!!! Goatpenis!! 

20200104-02.jpg
Goatpenis - Flesh Consumed in the Battlefield CD 1600円
ブラジル Kaos Goat Prod
2014年4thアルバム、Kaos Goat Prodからの再発盤でっす!
Facebook
@Metal-Archives

20200104-01.jpg
V.A. - Hellfire : A Brazilian Tribute to Sabbat CD 1600円
- VSF Records
参加バンド - Axecuter/Antichrist Hooligans/Nosferatu/Podridao/Lutemkrat/Eternal Sacrifice/Chemical Disaster/Hierarchical Punishment/Exumados/biter/Arkhon Ton Daimonion/Cranial Crusher/Vingancia Suprema

新入荷!!!!! Old Temple便 

20191224-04.jpg
Pathogen - Оbscure Deathworship CD 1600円
フィリピン Old Temple
おそらく近年最も精力的に活動するフィリピンのエクストリームメタルバンドですね
データベース的な言い方すると2018年テープリリース先行で、これは2019年リリースのCDバージョン。
今作もいい出来です。
Celtic Frost直じゃなくて、Celtic Frostに影響されたデスメタルからの影響とでもいうかな?
根底にMorbid Talesなどのモービッドさを感じますが、カテゴライズするなら遅くないドゥームデス。
録音状態というか感触が今回はこれまた絶妙ですね!
ちゃんとしてるんだけど、近年のパソコン録音でございます!みたいなのじゃなく、プロテープみたいな音質と言いますが、これならボリューム上げてもおっさんの耳も全然ついていけます!
しかし、これはシブい仕上がりだな?
さすがポーランドPandemoniumやDomainを出してるOld Templeだけあります。
Facebook
@Metal-Archives

20191224-05.jpg
Serpent Seed - Death And Decay Considerations CD 1600円
ポーランド Old Temple
同時入荷のPathogenの次にこれ聴くと、やはり思うのはOld Templeさん、なんぼほどこういうの好きなんだ!という愛ですね、愛。
Samael、Pandemonium、あとAsphyxとかですか?
2019年2ndアルバムなんですが、これ聴くと1stアルバムも俄然気になりますね。
知らないバンドだったので、枚数少なめにしてしまいましたが、もうちょっと入れればよかった。
これはこういうデスメタルとして内容イイです。
Facebook
@Metal-Archives

20191224-06.jpg
Doomster Reich - How High Fly The Vultures CD 1600円
ポーランド Old Temple
ドゥームメタル
2018年3rdアルバム
Facebook
@Metal-Archives

20191224-07.jpg
Domain - From Oblivion CD 1600円
ポーランド Old Temple
ポーランドPandemonium(89年結成)が95年から2004年までこのDomainという名前で活動して残した3枚のアルバムのうちの、これは1999年、Domainとして2ndアルバムになります。(ちなみ1stアルバムも在庫あります)
若干、ん?脱デスメタルしようとした?という感じがしますが、これがまたカッコイイんですって!
脱デスメタルとかで最悪なのって、流行りに乗って〇〇というスタイルをやり出した、みたいなのですがこれは違います。
シンプルにいうと音楽をやってます。しかし核は維持しています。
個人的に思い起こしたのはAmebixのSonic Massあたりですね。
Pandemoniumを順を追って聴いていく上でも絶対外せないアルバムとなっています。
@Metal-Archives

20191224-08.jpg
Domain - Gat Etemmi CD 1600円
ポーランド Old Temple
ポーランドPandemonium(89年結成)が95年から2004年までこのDomainという名前で活動して残した3枚のアルバムのうちの、これは2002年、Domainとして3rdアルバムになります。
これも凄い!
とにかくPandemoniumからDomain、そしてその後の再びPandemoniumに名前を戻した後も全部聴いてほしい!
非常にインテリジェントでソリッド、カッチカチです。
ここまでくると比べる対象が
Kill en All→Black Album
Lost Paradise→Host
Who’s the Enemy→Sonic Mass
Apocalyptic Raids、Morbid Tales→Trypticon
あたりですか?
これ、LPで出ないかなぁ!
@Metal-Archives

20191224-01.jpg
Empheris / Death Invoker - Impure Spirits Of Destruction MCD 1300円
ポーランド/ペルー Old Temple
約18分収録
Empherisは何と言っても地味….ロゴの感じとかどうにも….
しかしこのsplitは相手がペルーのDeath Invokerなのでちょっと入荷させてみました。
これは若干面白い組み合わせで、Empherisはこれといった特徴の無いブラックメタルで、
演奏もうまくなく、そうかと言って極端に下手でもなく、音質は普通。
良くも悪くももうちょっとどっかで突き抜けて欲しいなぁ、という印象なのですが、
Death Invokerは邪悪ブラック・デスラッシュで方向性的にはドストライクなんですが、Empherisの後だと、あ〜もうちょっとレコーディングとかマスタリングを頑張って!と思っちゃいます(笑)
Death Invokerはここまでデモ、EP、splitと精力的に来てますので、そろそろ本腰入れたフルアルバムを期待しちゃいますね。
最後の曲とかですね、この録音だとこんな感じですが、それこそ一連のチリのバンドみたいな録音だと結構がっつりかっこよくなりそうですョ!
Empheris Facebook
Empheris@Metal-Archives
Death Invoker Official Site
Death Invoker@Metal-Archives

20191224-02.jpg
Dark Opera - The Journey To The Both Paths of Life, Sins And Resurection CD 1600円
ポーランド Old Temple
バンドの残した音源全て、と言っても92年のデモと94年のアルバム(当時はテープリリース)を収録&CD化したものです。
今回初めて聴きましたが、これがまた出だしからクッソカッコいいドゥームデスで、metal-archivesのsimilar artistではPandemonium(ポーランド)とSamaelが今の所挙げられてますが、なるほど、確かにかなり通ウケしそうな激シブスタイルです。
個人的な印象でバンド名にOperaとか付くと、プログレッシブなことやってそうな先入観があったんですが、全然そういうのじゃないです。
90’sデスメタルかくあるべきというようなどよ〜ん!としたデスメタルで、これはウルトラ渋い!
オススメ!

Tracks 1-10 taken from "Calling the Legend" - album 1994.
Tracks 11-15 taken from "The Day of Pariah" - demo 1992.

@Metal-Archives

20191224-03.jpg
Cthulhuss - Cthulhuss Cult CD 1600円
ポーランド Old Temple
H. P. Lovecraftをベースにしたドゥームメタルバンドの2019年1stアルバム。
@Metal-Archives

Goat Semen CD/Quemos CD本日発売でっす! 

Goat Semen CD/Quemos CD本日発売でっす!

DA13-076.jpg
Goat Semen - Raids The North/地獄の襲来 CD 1650円


DA13-075.jpg
Quemos - II - The Rebirth (邦題/蘇生 ザ・リバース) CD 1650円