FC2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷!!!!!! Goatpenis!!!! 

201907091s.jpg
Goatpenis - Semen Anno Domini 1992 CD 1600円
ブラジル Kaos Goat Prod
昔オリジナル盤で入荷してましたね!
意外に思うかもしれませんが、実は個人的には途中から音源追っかけて聴いてないんですよ。
というのは一度リリース云々の話があったんですが、軽く段取り組んでたのになんか連絡途絶えて突然他から出たので、
どうもその後のリリースを集めていく気が失せちゃいまして(笑)
内容ゴツいのは重々承知なんですが(笑)
ま、それはさておき、92年の未発表デモを94年にInfernus RexがCD化、それが以前入荷してたやつですね?
で、これは最新のKaos Goat Prod再発盤ですが、ボーナスが4曲追加されて15曲入りとなっております。
そんでこれが今聴いても相当ヤバい!
かーなりBeheritみたいな極悪感で、そうですね、BeheritやBurning Winds辺りの感触が好きな方、もう絶対オススメ!!
ボーナスはリハ音源とかなんですが、これも極悪です。
大スイセン盤!!!!!!
Facebook
@Metal-Archives

201907092s.jpg
Blasphematorium - Blasphematorium CD 1500円
ブラジル Your Poison Records/Violent Records/Steel Sword Rec/Trevas Nascemos Productions/Underground Voice Records/Totem Records/Tales from the Pit Records
共同リリースもいいけど、レーベル多いな(笑)
えー、ブラジルのデスメタルで、これが最初のリリースとなるようです。
7曲入り、約29分。
バンド名から勝手にウォーブラック系をイメージしましたが、これがヘヴィメタルルーツを感じされるミドルテンポなデスメタルで、パラダイス・ロストとかそういうのに近いような気がします。
バンド名とジャケからはエロ&ヴァイオレンスなブラックメタルみたいな感じですが、サウンドとは正直ミスマッチ。
そっち系専門外の私が知ってるのはParadise LostやKatatoniaなんですが、先入観なしで聴くとそういうスタイルとしては結構悪くないクオリティだし、世界観だと思いまっす!
@Metal-Archives
スポンサーサイト

新入荷&再入荷!!!! Vulkan Records 

20190702-1.jpg
Hellfire - The Seven Gates In Hell CD 1500円
中国 Vulkan Records
Sabbatの影響が強く伺える中国のブラッケンド・スラッシュ、Hellfireの1stアルバムのVulkan Records再発盤CDなのですが、
これが非常に親切盤で、2012年のオリジナルバージョンと2016年の再録音バージョンの両方を収録していまっす!
2016年の方が音がクリアだけど、やはり2012年の初期衝動丸出しのバージョンの方が好みだなぁ。
これはオススメ!
Facebook
@Metal-Archives

20190702-2.jpg
Chainsaw - Hill Of Crosses CD 1600円
ギリシャ Vulkan Records
これは内容スゴイです!
ドカドカに突き進む熱血漢な鋼鉄具合で、ギリシャのFlames、フィンランドのFlame、Nifelheim、Sodom、ジャーマンPoison、Destroyer666、Desasterなどの真正鋼鉄バンドが好きならこれはもう絶対!
この再発版はHill Of Crossesのアルバム本編10曲、同じセッションから追加1曲、さらにFuck The Churchデモまで収録の17曲入り!
Facebook
@Metal-Archives

20190702-3.jpg
Rapture - Total Madness Reign MCD 1400円
ギリシャ Vulkan Records
再入荷!!!!
おっと!聴いてびっくり!すげーじゃん!
あー、1stアルバムがWitches Brewから出てるのか〜!
2016年のテープリリースをCD化したのがこれのようです。
Demolition Hammerみたいなデス/スラッシュで、これは演奏凄いですね。
Carnivoreのカバーを含む4曲入り。
Facebook
@Metal-Archives

ウェブストアにコルクターンテーブルマットを追加しました 

ウェブストアにDIsk Union製コルクターンテーブルマット2種類を追加しました。

IMG_0753.jpg
コルクターンテーブルマット 2mmタイプ (1枚組)


IMG_0754.jpg
カーボンコルク ターンテーブルマット

Coming Soon! DRENCROM LP+CD!!! 

Coming Soon! DRENCROM LP+CD!!!

次のリリース、DA13-074ですが、同内容のCD付きLPとなります。
LPのテストプレスが届いて、昨日全てのチェックが終わり、Pirates PressにOKですよー!と連絡しましたので、
いよいよ宣伝を開始いたしまっす!

DA13-074はチリのヴァイオレント・スラッシュメタル、DRENCROMの1stアルバムです。

最初はCDリリースのつもりだったんですが、オーディオマスターがフルで届いたら、あーまりにも素晴らしすぎて、これはもうLPでしょう!と。
で、もういいや、CDも作るならLPにCDも付けちゃえ!という実験もやってみよう!と。

ま、そこら辺の過程はまぁちょっと置いといて、フライヤー画像と短いサンプル動画を作りましたので、発売までこれで色々妄想してくだっさい。

この短いサンプル動画だけでも、その凄さは十二分に伝わると思います!



新入荷!!!! Sarcasm/On Parole Productions 

20190604-4.jpg
Sarcasm - Crematory CD 1500円
スロヴェニア On Parole Productions
東欧スピード・メタル/スラッシュ・クラシック!!!
オリジナルは89年でテープリリースでしたが、一躍有名になったのはNuclear War Now!が2007年にLPで再発したのがきっかけと言っていいでしょう。
NWN!はLPだけで、2010年はCDRリリース、このCDは2013年リリースなのかな?
スロヴェニアのOn Parole Productionsから本編8曲に、ボーナストラック5曲入りです。
metal-archivesでも1stアルバム以前にデモが2本あるという記載ですが、詳細不明でボートラ5曲のうち3曲はデモという表記です。
残りの2曲はもっとスラッシュかつモダンになってます。これはこれでかっこいいですね。
えー、89年はまだ彼の地はユーゴスラヴィアですね。
メンバーの一人がConflictのTシャツ着てるのも、いろんな妄想を掻き立てます。
Facebook
@Metal-Archives

20190604-3.jpg
Sarcasm - Igra narave / Divja kri CD 1500円
スロヴェニア On Parole Productions
1stアルバムから12年後の2002年2ndアルバムIgra naraveと、2003年3rdアルバムDivja kriをカップリングした親切盤。
1曲目、ボーカル入ってすぐに突っ込みたくなります、2002年でこれかよ(笑)!
ほぼ聴いた事ないけど、メタリカのLoadとかReloadってこういうのなのかな?
ボーカルがメタリカの真似してるので、そうなのかな?と。
ボーカルとギター1人は新しいメンバーになってますが、持ち味であるツインリードは維持しています。
しかし、何か全体的に元気ないな(笑)
そんで3rdのDivja kriは、これも1曲目から完全脱力(笑)
何だこのハネるリズム、こうなるとメタリカを例に出すよりディスチャージの混迷期みたいなのを例にした方がいいんじゃないでしょうか(笑)
metal-archivesで書かれているようなスロヴェニアで最初にメインストリームに落ちたバンドの一つというのもわかるようなわかんないような?
これがメインストリームだとも思えませんが(笑)
Facebook
@Metal-Archives

20190604-2.jpg
Sarcasm - Revolt. CD 1500円
スロヴェニア On Parole Productions
2004年4thアルバム
多分ですが2ndで弾いてて3rdで抜けてたギターが復帰してるのかな?
3rdの路線は反省したかのような2nd〜1stの感触にもっとちょっとスラッシュ風味を取り入れた感じになっています。
やっぱ1stと同じバンド名のままでやるならこれくらいやってもらわにゃ〜!という感じですが、
おそらく普通の欧米のバンドだけ聴いてる人にはこれでも十二分に東欧メタルという感じかもしれません。
Facebook
@Metal-Archives

20190604-1.jpg
Sarcasm - Thrash CD 1500円
スロヴェニア On Parole Productions
2013年6thアルバム
1stアルバムを除くと今までで一番激しいのがこれですね。
まぁそれでも普段だったら入荷させないようなスラッシュメタルですが。
全然違うんですよ、全然違うんだけど、Paradoxの2ndが1stと比べるとメタリカの影響(master of puppetsね)がモロに出てるというのを踏まえると、これもParadoxから遠くないんですよね。
スピードメタル寄りのツインリードスラッシュで、メタリカ影響下で。
これがかっこいいかというと、私は守備範囲外なんですが、こういうスラッシュも好きという方は少なくないでしょう。
クオリティは今までで一番高いです。
おぉ!メンバーがMOB47のTシャツ着てるじゃん!
ま、特にあれですが(笑)
Facebook
@Metal-Archives