fc2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷&再入荷!!!! Iron Bonehead便 

20231227-4.jpg
Weregoat - Slave Bitch of the Black Ram Master + Bonus CD 2000円
アメリカ Iron Bonehead Productions
2013年、ミニアルバム!
このバージョンはボーナストラックとしてDiocletianとのsplitの曲も収録しています!

2011年のデビュー音源がもうすでにかなりのクオリティ、完成度でしたが、2012年にDiocletianとのsplitを挟んでこのミニアルバムです。
ごくわずかですが前作よりくぐもった感触と、何というかスピードの方法論がスピードアップではなくちょっとArchgoatっぽい感触になっています。
その分もっとストイックになった印象かな?
前作のもっと大きなマーケットにも十分アピール出来そうな感じは、この極悪さに押しつぶされていて、不用意に近づいてくるものを拒絶する感じです。
そしてこのCDは前述のDioletianとのsplitの音源も収録しています。
これはあれですね、安易に他のバンドの名前を羅列するのは躊躇しますが、そうか、Proclamationという名前も挙げとかなければなりませんね
もちろん何々みたいとか、何々みたいにやろうとしているバンドみたいに一言では到底片付けられない凄さ、実力があるバンドです
オススメ!
@Metal-Archives




Weregoat - Unholy Exaltation of Fullmoon Perversity CD 2000円
20231227-3.jpg
アメリカ Iron Bonehead Productions
2011年、最初のリリースとなるミニアルバム!

メンバー全員かなり色んなバンドを経験していて、その中にはBlack WitcheryやMournful Congregation、ライブメンバーなども含めるとBlasphemyやIncantation、Vassaforなどの名前も連なります。
他にも有名なバンドの名前もありますが、うちが特筆したいのは上記のようなバンドですね。

さてこの2011年1stアルバムですが、初回はLPで出てすぐにdark DescentがCD化、そしてのちにIron BoneheadがCD/LP両方でリイシューということになります。
Dark DescentでIron Boneheadということで、その音や実力はなんとなく想像つきますが、これが当然想像以上です。

スタイルとしてはBlasphemyやArchgioat、Diocletianなどに通じる暗黒デスメタルックなバーバリック・ウォーブラックなんですが、色んなバンドを経験しているメンバーが揃っただけあって、デビュー音源でいきなりこのクオリティです。
例えば他のバンドが、デモテープやsplitなどを経て、1st、2ndアルバムくらいを経てこういうクオリティというか高みに到達するんですが、
出だしでこれだとその後、どうなるんですか?というくらいの出来です。

空間系の味付けが大盛りなのは個人的にはBlack Ceremonial Kultを思い起こしたし、かなり近いんじゃないかな?
ただしもっと北米感というか、打ち出し方によってはもっともっと大きなマーケットに支持されてもおかしくないクオリティというか凄みが有ります。

リリースも乱発するタイプではないので、ちゃんと今のうちに1stから順番に追いかけていくことをオススメいたしまっす!
@Metal-Archives


20231227-5.jpg
Weregoat - The Devil's Lust MCD 2000円
アメリカ Iron Bonehead Prod
2022年6曲入りミニアルバム
こーれも凄い!1stアルバムのレビューでもう他のバンド名は出さなくでもいい、完全にこのバンド独自の凄さが確立されていますと書きましたが、
なんとまた進化しました!
なんとよりSick!に、より狂気的に、そしてボーカルも演奏も録音までも完全にさらに別次元でキレまくっておりまっす!
そして最近Sadistik ExekutionのCDを何度か入荷させていますが、ここは自分を褒めたいと思います!
というのはこのミニアルバム、ジャケットのイラストがSadistik ExekutionのRokさんですね
それを踏まえると、このミニアルバムの狂気具合が非常に腑に落ちます!
Weregoatの過去作品、そしてS.Exekutionのアルバムとこのアルバムを比べてみましょう!
点と点が線になるはずでっす!
@Metal-Archives



20231227-1.jpg
Weregoat - Cunting Darkness 7'EP (レッドビニール) 1500円
アメリカ Iron Bonehead Prod
2023年12月現在で最新音源となる4曲入り7インチ!
The Devil's Lustミニアルバムに引き続きアートワークはSadistik ExekutionのRokkさん!
ほー、ここでこうやって重心を落としますかっ!
あのままカオス、Sickになることも出来たと思いますが、誤解を恐れないでいうとより音楽的になっています
それはおそらく曲作りとか歌メロがより丁寧になっているのかも?という印象です
えっ!?じゃあ、次のリリースとかどうなんの!?と勝手にガクブルしてしまいまっす
これはThe Devil's Lustミニアルバムと一緒に揃えて新作を待ちましょう!
@Metal-Archives



20231227-8.jpg
Trajeto De Cabra - Supreme Command of Satanic Will CD 1900円
カナダ Iron Bonehead Productions
2019年1stアルバムで、2023年12現在では最新作/唯一のアルバムとなります
Sacrocurseとのsplit CDがまだ在庫あって、そっちも相当極悪なんですが、こーのアルバムも相当イイっ!
メンバー4人のうち3人がNecroholocaust関連なのですが、いやはや、これが極悪!極悪!極悪!!
Necroholocaust、Weregoat、Proclamationなどのファンは完全必聴でっす!
@Metal-Archives



20231227-14.jpg
Impurity - Necro Infamists of Tumulus Return LP 4000円
ブラジル Iron Bonehead Productions
見開きWジャケット
2006年4thアルバム!極悪!


前に何かに書いたかな?
実はこのアルバム、ライセンスでLPリリースしようとチャレンジしたことがあるんですよ
2007か2008年でした
ちょうどライセンスにチャレンジしよう!というくらいの売り上げが有ったタイミングだったんですね、今だと考えられないですけど(笑)

当時、このアルバムを聴いて感動しましてね
Cogmeloに連絡したら返事きて、ライセンス内容も金額も折り合ってあとは本契約して支払いをするだけとなり、
向こうからじゃあ契約内容まとめて連絡するから!という連絡の後にまさかのフェードアウト(笑)
その時は、なるほどこれなら昔の名盤の再発もへったくれも進まないはずだ….と思いましたね(笑)

なので近年のSarcofagoとかこのImpurityの再発/ライセンスリリースをみると、ちょっと感慨深いものが有ります。
うちで出したわけじゃないけど(笑)

そうそう、肝心の内容ですが、ドロドロのグズグズ!!!
色んな凄いバンド、凄いアルバムはあるけど、ある意味究極的なアルバムの一枚のような気がします
ブラジルとかまぁヨーロッパのバンドとかであるじゃないですか?
あー、こんなに凄いバンドならデモで終わらずに、この時期にちゃんとレコーディングしてたら一体どうなったんだろう?と思わせるやつ。
Voz Da Morteからのリリースみたいなやつ
ま、これは2006年だけど、もうズバリそういう感触です
Impurityは最初の頃も、最近のも素晴らしいんだけど、個人的なImpurityのNo.1はこれ!
激烈オススメ盤!!!!
@Metal-Archives



20231227-18.jpg
20231227-2.jpg
Goatkraft - Sulphurous Northern Beastiality LP + Poster (Black) 4000円
Goatkraft - Sulphurous Northern Beastiality CD 2000円
ノルウェー Iron Bonehead Prod
見開きWジャケット
はい、というわけで2023年の2ndアルバム「Prophet of Eternal Damnation」が非常に良かったので、遡って入荷させました!
これが2019年の1stアルバムです
ぶっちゃけこのジャケットの感じだとオススメされないと手が出せませんね
だってこういう感じだと内容いいのもどうでもいいのも結構多いので(笑)
2ndと比べると若干ハーシュというかノイジーですね、2ndはバンドの進化とともにレコーディングもかなりバッチリなので。
ただやっぱりあたおかの中にはこっちの方がいいというブレーキが壊れてる人も少なくないでしょう
例えばGoatsmegma的な事とかを求めるならこっちの1stだし、Blasphemy、Proclamation的な事なら2ndだしなのですが、
やっぱり正しくは両方揃えて順番かつ交互に聴くというやり方でしょうか?
1stと2ndの間にsplit CDもあるので、これで進化の過程が見えますよね
ウォー・ベスチャル・ブラックメタルマニア、完全要チェック!!!!!
@Metal-Archives



20231227-16.jpg
Naked Whipper - Painstreaks LP + Booklet & Poster (Black) 3500円
ドイツ Iron Bonehead Prod
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
これは唯一のフルアルバムとなる95年の作品(録音は94年)で、当時はCDのみだったけど2000年以降にDeathrune Rec、そしてIron Boneheadから2度アナログ化されています
別ルートだけど結果的にBlasphemyに非常に近い音楽性になったというが驚異的で、かなり近い上にザラっとした感触はこっちが上という驚愕の内容です!
Blasphemyはモコモコしててよくわかんないという人がいれば、もしかするとこれがまた別の入り口になるかもしれません
同じくグラインドからの影響を消化していますが、こっちの方がモコモコな感じはなくてザラザッラでベスチャルです
ド名盤扱いも非常に納得の極悪音源!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives


20231227-7.jpg
Naked Whipper - Painstreaks CD 2000円
ドイツ Iron Bonehead Prod
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
これは唯一のフルアルバムとなる95年の作品(録音は94年)で、当時はCDのみだったけど2000年以降にDeathrune Rec、そしてIron Boneheadから2度アナログ化されています
別ルートだけど結果的にBlasphemyに非常に近い音楽性になったというが驚異的で、かなり近い上にザラっとした感触はこっちが上という驚愕の内容です!
Blasphemyはモコモコしててよくわかんないという人がいれば、もしかするとこれがまた別の入り口になるかもしれません
同じくグラインドからの影響を消化していますが、こっちの方がモコモコな感じはなくてザラザッラでベスチャルです
ド名盤扱いも非常に納得の極悪音源!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives


20231227-15.jpg
Naked Whipper - Moloch: Acid Orgy / 7"EP MLP + Booklet (Black) 3500円
ドイツ Iron Bonehead Prod
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
これは非常に親切盤で、本編はMoloch: Acid Orgyという95年6曲入りミニアルバム、そして93年の3曲入りS.T 7'の音源も収録した痒い所に手が届く親切ナイス盤!
ということは、これと唯一のフルアルバムPainstreaksを持っていればNaked Whipperは全部ということになりまっす。
しかし!ご注意ください、まぁリリースの順番に7’EPを聴いてフルアルバムのPainstreaksを聞いたとしますね、はい、かっこいいんですよ。
だが、しかし、このMoloch: Acid Orgyという音源ですよ、3作目(最終作品)にしてこれか!?という荒くれぶり!
まずこの録音!どうした!?わざと!?
キレイな録音とは決別宣言をするようなロウで極悪なやつでっす!
これは名盤Painstreaksと共にぜひ持っていたい1枚でっす!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives




20231227-13.jpg
Abhor - Ab Luna Lucenti, ab Noctua Protecti LP + Postcard (Black)  4400円
イタリア Iron Bonehead Prod
見開きWジャケット
2011年5thアルバム!
前作4thで若干抑え気味だったキーボードをまた多く使ったアルバムですが、それまがまたかなり「ブラックメタル」を感じさせるアルバムになっています。
Mortuary Drapeなどのイタリアのバンド、そしてNecromantiaなどのギリシャのバンドを思い起こさせるオカルト・ブラックメタルで、
日本人にはやはりSighとの共通点が少なくないように感じられます。
近年の作品もかなりいいのですが、このバンドは初期作品から完全に独自の世界観を築いていて、どこから聴いても最高です!
この作品だけでなく、バンドとして相当オススメ!!
Tetragrammacide@Metal-Archives



20231227-6.jpg
Abhor - Sex Sex Sex (Ceremonia Daemonis Anticristi) CD 2000円
イタリア Iron Bonehead Prod
見開きWジャケット
2022年8thアルバム!
あー、ほら!もうさらに呼吸が深くなってる!
前作の1曲目の徐々に来る感じが鳥肌ザワザワの恐怖を感じるやつでしたが、今作も1曲目から感動しますっ!
こういうベテランで作品を重ねると楽器もボーカルも良くも悪くもちょうどいい音の出し方を見つけちゃって、メジャー臭いというか進化と引き換えにつまんなくなるバンドも少なく無いと思うんですが、こーれは違いまっす!
やはりキーボードの部分とか、共通のルーツ的なことを考えるとSighを思わせる部分も多いんだけど、レーベルの説明ではCeltic Frost、Mortuary Drape、Varathron、Samael、極初期のMayhemの名前を挙げています
背筋が凍る、戦慄するというような表現がピッタリくるような本気さが充満しています!
このバンド、マヂで恐るべしっ!
素晴らしい!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-17.jpg
Tetragrammacide - Third World Esoterrorism LP + Poster (見開きジャケット/ギャラクシー盤) 4400円
インド Iron Bonehead Productions

内容についてはDiscogsのものをコピペしますが(笑)、1stデモが聴けるのもウレションですが、それとB1を覗くと他は全て未発表音源なんですね?

Tracks A1 to A4 were originally released as the Tetragrammacidal Oration cassette.
Track B1 was originally released as a bonus track on the vinyl version of the Atomic Regurgitation From The Three Mouths Of Humanicidal Hate split with Lord Of Depression and Infernal Sacrament.
Tracks B2 to B5 were previously unreleased.

Tracks A1 to A4 were recorded in fall 2013 at Hidden Bunkers of Kalighat.
Tracks B1 to B5 were recorded at the Nava-Swastika Lodge, Kalikshetra, between mid 2014 - fall 2015.

この時点でどこまで確信犯なのでしょうか?
録音したら結果的にこうだったのか、ある程度少なくともリハやテスト録音の段階からこれでいいじゃん!となったのか、非常に気になるところですが、
とにかく最も過激で極端、最もいかれた音楽の一つであることは間違いありまっせん!
極悪!極悪!!極悪!!!オススススススメ!!!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-9.jpg
Tetragrammacide - Primal Incinerators of Moral Matrix CD 2200円
インド Iron Bonehead Productions
2017年1stアルバム!
ある意味、ブラックメタルどころか現在の全ての音楽の中で最も過激で極端なバンドの一つではないでしょうか?
コロンビアのノイズメタル/ウルトラメタルはその演奏の生々しさ、録音具合の天然モノでしたが、こういうバンドは明らかな意図の元にやっている完全確信犯ですね
しかもBlasphemyどころか、もっとそこから派生したり、そこから極端になっているものをさらに増幅しているので、こんなに暗黒の音楽なのに目の前が明るくなるような革新性が有ります。
今現在ブラックメタルを聴いているなら、現行のこれを聴かないのは勿体なさすぎます!
原稿ノイズメタルの一つの到達点的バンドでっす!
Tetragrammacide@Metal-Archives



20231227-11.jpg
Tetragrammacide - Typho-Tantric Aphorisms from the Arachneophidian Qur'an LP + Booklet & Poster 4800円
インド Iron Bonehead Prod
話題騒然、2023年2ndアルバム!
世界中のあたおかが新譜来たーっ!状態だと思います!
インドのノイズメタル、Tetragrammacideの完全新作アルバムでっす!
しかし、まー、えー!こんなことになるなんて!という驚愕かつ極上の仕上がり!
デモの時からここまで完全無欠に進化するとか想像できませんでしたね
Nyogthaeblisz、Revenge、Teitanblood、Conqueror、Deiphago、Goatpenisなどが近いんだと思いますが、
なんと今作はおーーーーそろしくテクニック的に向上していまして、ImpietyのKaos Kommand 696を聴いた時の驚きに近いものがあります
一般的にはまだまだノイズメタルなんだろうけど、このブルタリティ、このブラックホールのような深い世界観、本当に圧巻でっす!
2023年、間違いなく最高のエクストリームメタルの作品の一つです
何かしながらではなく、正座して聴くべし!
素晴らしいっ!!!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-12.jpg
Tetragrammacide - Primal Incinerators of Moral Matrix LP + Booklet & Poster (見開きジャケット/マーブル盤) 4400円
インド Iron Bonehead Productions
2017年1stアルバム!
ある意味、ブラックメタルどころか現在の全ての音楽の中で最も過激で極端なバンドの一つではないでしょうか?
コロンビアのノイズメタル/ウルトラメタルはその演奏の生々しさ、録音具合の天然モノでしたが、こういうバンドは明らかな意図の元にやっている完全確信犯ですね
しかもBlasphemyどころか、もっとそこから派生したり、そこから極端になっているものをさらに増幅しているので、こんなに暗黒の音楽なのに目の前が明るくなるような革新性が有ります。
今現在ブラックメタルを聴いているなら、現行のこれを聴かないのは勿体なさすぎます!
原稿ノイズメタルの一つの到達点的バンドでっす!
Tetragrammacide@Metal-Archives



20231227-10.jpg
TSALAL / Tetragrammacide - Pact of Eschatological Islamic Spiritual Ordeal Split 10'MLP  2500円
カナダ/インド Iron Bonehead Productions
まずTSALALはツァラルって発音するのかな?
これを書いている時点では違うTSALALしかmetal-archivesに無いですね
DiscogsにもノイズプロジェクトのTSALALもありますが、これもまた違います
もうアルバムも複数枚出してるんですが、このsplit以外で話が通りそうなのは2020年のTransmutation WarというのがGoatowaRexからLPになってるんですね
Youtubeにその音源も上がっていましたが、相当凄いです
そしてこのsplit10インチの音源もさすがにTetragrammacideとsplit出すだけあって、まー、凄い!凄い!
完全にウォー・ノイズメタルだし、ボーカルもガッツリかっこいい感じで、こっち面がTetragrammacideと言われても信じちゃうでしょう!
しかし、その後にTetragrammacideサイドを聴くと、なるほど、すいませんでした(笑)!
現行ノイズメタル最高峰の一つだけあって、split 10インチだけど油断厳禁!!
ステレオ、ぶっ壊れたのか?と思うよ(笑)
相当極悪でっす!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-19.jpg
Naked Whipper - Painstreaks" T-Shirt - Size : M 2400円
Naked Whipper - Painstreaks" T-Shirt - Size : L 2400円
ドイツ Iron Bonehead Prod
ボディ:Gildan Heavy Cotton
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
95年、唯一のフルアルバムで大名盤、2000年以降のウォー・ベスチャル・ブラックメタルを語る上でも絶対に欠かせない一枚でもあるPainstreaksデザインのTシャツでっす!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives

スポンサーサイト



送料/代引き手数料/送料無料設定/取置き変更のお知らせ 

送料/代引き手数料/送料無料設定/取置き変更のお知らせ

2024年年明け以降、下記のように変更させていただきます

佐川急便での発送 送料 660円→880円
(離島・沖縄を除く)

代引き手数料 324円→440円

送料無料設定 1万円以上→12500円以上のオーダーで送料無料
(沖縄・離島はゆうパックの実費送料から880円を値引きいたします→NEW!)
取置きが2週間を超えた場合は送料無料(値引き)の対象外とさせていただきます(→NEW!)

取置き期間 2週間


content_______-bk.png

新入荷&再入荷!!! Demonic Lust CD + Nuclear War Now! 便 



20231222-1.jpg
Demonic Lust - Unholy Devourer of Souls CD 1500円
Necroscope Blasphemia
*ジャケットにリングウエア、角打ち有り

2019年のDemo MMXIX、2022年のDemo MMXXIIにNecroplasmaのカバー1曲を追加収録した編集盤CD。
どちらのデモもチリでのリリースで日本にはほとんど入ってきていないのでは?
そんでこれがかーなり攻撃的なスタイルの南米ベスチャル・ブラックメタルで即死!即死!即死!
リバーブボーカルも極悪に、ゴリ押しながらも完全暗黒鋼鉄具合で悶絶!
こーれはなるべくはやくアルバムを出して欲しいなぁ!
速いパートももちろんいいんだけど、スピードを落としたパートも猛烈にシビーっすね!
Necroplasmaのカバーをやっているように、KillとかBestial Mockery、Nifelheimあたりのベスチャル鋼鉄オブ・デス的な感触が好きな方、そして当然南米ファン、完全要チェック!!!!

@Metal-Archives




20231222-4.jpg
Flames of Hell - Fire and Steel LP (unofficial) 5800円
アイスランド - (unofficial)
アンダーグラウンド・メタルの秘宝、Flames of Hellの唯一のアルバムが見開きWジャケで非正規ながらついに再発!
数年前にブートCDで入荷して大好評でした。
バンド唯一のリリースとなる87年のアルバムで、製作時にジャケット印刷にエラーがあったということでほとんどがレーベルによって破棄されたそうです。
しかしながら、近い知り合いなどに配ったりしたもの、つまり廃棄を逃れた現存するものがおそらく50枚以下、しかもそのほとんどがアイスランド国外に渡ったということで、いくら欲しくてもアイスランドに行って一軒づつピンポンしてもまず出てこないであろうアイテムです。
しかし、驚愕すべきはその内容で、いかにお宝か、いかに出てきたら高額かということは序章にすぎません。
これにモロに似ているバンドというのはちょっと心当たりがないのですが、比較対象はウルグアイのGraf Spee、ハンガリーのTormentor、アメリカのN.M.E.、そして日本のSabbatあたりでしょう!
ボーカルの感じとかはJudas Priestとかの影響のなのかな?
Master of PuppetsとかReign in Bloodが86年で、スラッシュメタルというものが完全に形になっている87年時点でこのロウな感触は特筆すべきものですね。
スラッシュメタルが誕生する過程でとにかく速くとか、とにかく邪悪にとか色々なパターンがあると思いますが、これはボーカルのせいもあって非常にヒステリックな感触が大盛りです
あ、そうか、Mercyful Fateも挙げておく必要がありますね!
Nun have no fun MLPとかやっぱり共通するものが多いです
確かメンバーも絶対に再発しないと言っているとどこかで読んだので、ブートでも見つけた時にしっかりゲッツしときまっしょう!
@Metal-Archives




20231222-6.jpg
Bloody Vengeance - Ruido De Guerra LP 4600円
ドイツ Nuclear War Now! Productions
チリのバンドの方ではなく、ドイツのバンドです。
2010年から活動しているようですが、結構最近まで目立ってなかったですよね?
やはりNWN!が2023年になってこの2ndや1stを相次いでLP化したことで一気に注目を浴びたと言っていいと思います。
ライブ時のメンバーとしてはDeath WorshipやBlasphemy(!!)でも活動しているようで、当然期待はマックに上がり切りますが、それを裏切らない内容です!
1stアルバム(2014年)はMutilatorやSarcofanoのカバーも収録しつつ、スタイル自体はかなりHolocaustoを意識したかのようなブラジリアン・デスコア・ウォーシップぶりで驚愕でしたが、そこから9年経った2023年のこの2ndアルバムはHolocaustoの流れのデスコアからよりソリッドになってDeath Worshipなどにより接近したスタイルとなっています!
2024年4月に大阪で開催されるNWN!/Hospital Festで来日予定なので、未チェックの方は予習しておきましょう!
@Metal-Archives



20231222-3.jpg
Varathron - His Majesty at the Swamp LP 4600円
ギリシャ Nuclear War Now! Productions
世界的にカルト的な支持を受けるギリシャのブラックメタルバンド、Varathronの1993年1stアルバム!
何度目かのアナログ再発ですが、安心のNWN!盤でも持っておきましょう!
2023年も暮れようとしている今、僕は自分の成長に一人涙している次第です。
このシケシケ、スカスカ、そしてダラダラ、ドラムマシンがカチカチ、トコトコやっているこのアルバムを心底うぉー!と拳を突き上げてかっこいいと思えるまでになったんですもん。
昔なら、わからなくはないけど遅いし、音も結構薄いし、ドラムマシンだし….ということで、下手したら金のない時のレコード裁判で有罪判決、売却の刑でしたね(笑)
正直、こういうのは近年の演奏も音も完全に重厚になってからのやつから遡って、それから来たっ!という感じだったので、まだそこまでまだ辿り着けないという方も一応コレクションに挿しておくのをオススメいたします!
いい酒とギリシャのブラックメタルは後から効いてきますからね
@Metal-Archives



20231222-2.jpg
Death Worship - Reaping Majesty LP 4600円
カナダ Nuclear War Now! Productions
2023年6曲入りミニアルバム!
というかフルアルバムというのはありえるんでしょうか?
というのは今までのExtermination MassもEnd Timesも、metal-archivesみたいなデータベース的には全てミニアルバムだし、この感じでフルアルバムとして20曲入りとか作られてもちょっとあれかなぁ、とも思うし(笑)
Ross Bay Cultのオーナーで、Conqueror、そして2000年以降のBlasphemyの肝としても存在感を示していますね。
切れ味抜群で過去作品もマヂで最高でしたが、今作も素晴らしいっ!
ザラッザラでレイジングな感触で、現行北米ウォー・ベスチャル・ブラックメタルの最高峰のひとつではないでしょーか!
オススメ!
@Metal-Archives



20231222-5.jpg
Nuclearhammer - Xaos Tenawas - Demo MMXXIII LP 4600円
カナダ Nuclear War Now! Productions
新譜来たっ!と思ったら2023年最新デモ扱いの2曲入りMLP、ですが2曲入りと言っても約26分収録しています。
元々アルバムも2枚組だったり、1曲づつが短いタイプではないんだけど、デモ扱いで2曲26分ということで、この後出てくるであろう新作アルバムがどれほどの重量なのか想像すると怖かったりますね!
この手のバンドの中ではソリッドな感触じゃなくて、空間系テクニックを大胆に使ったスタイルで、個人的には2ndのジャケットのせいもあって若干宇宙というかブラックホール的なイメージが有ります。
これは結構壮絶な音像で、言葉でどうこうよりも聴いてもらうしかないんだけど、この大胆な空間系を駆使したテクニックは結構もうギリギリを攻めていますよ。
これ以上やったら崩壊というか本当に何やってるかわかんなくなっちゃうだろうし。
metal-archivesの似てるバンドリストではRevengeやBlasphemyの上にTetragrammacideがランクインされていますね。
これは結構面白い指摘だと思います。
デカい音で浴びて身を任せて欲しい、極悪音像!!!
@Metal-Archives

新入荷&再入荷!!! Dunkelheit Produktionen便!!! 


20231218-13M.jpg
Anal Vomit - Into The Eternal Agony Tシャツ:Mサイズ 2000円
ペルー Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:M
@Metal-Archives


20231218-14L.jpg
Anal Vomit - Into The Eternal Agony Tシャツ:Lサイズ 2000円
ペルー Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:L
@Metal-Archives


20231218-11M.jpg
Blasfematorio - Before the Alters of Death Tシャツ:Mサイズ 2000円
エル・サルヴァドル Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:M
@Metal-Archives


20231218-12L.jpg
Blasfematorio - Before the Alters of Death Tシャツ:Lサイズ 2000円
エル・サルヴァドル Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:L
@Metal-Archives


20231218-9M.jpg
Demonomancer - Prisoner of the new black age Tシャツ:Mサイズ 2000円
エル・サルヴァドル Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:M
@Metal-Archives


20231218-10L.jpg
Demonomancer - Prisoner of the new black age Tシャツ:Lサイズ 2000円
エル・サルヴァドル Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:L
@Metal-Archives


20231218-21front.jpg
Goat Semen/Anal Vomit - Devotos Del Diablo ロングスリーブ:Sサイズ 2500円
ペルー/ペルー -
Tシャツボディ:不明
脇から脇:約50cm
一番上から一番下まで:約68cm
サイズ:S

Sサイズだけど普通のMくらいは全然有ります
上記サイズとお手元のTシャツを比べてみてください


20231218-15front.jpg
Goatblood - Nekro Rituals Tシャツ:Mサイズ 2000円
ドイツ Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:M
@Metal-Archives


20231218-17front.jpg
Kapala - Doomsday Requiem Tシャツ:Mサイズ 2000円
インド Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Gildan, Heavy Cotton
サイズ:M
@Metal-Archives


20231218-19M.jpg
Abatuar - Mortandad Tシャツ:Mサイズ 2000円
パナマ Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:M
@Metal-Archives


20231218-20L.jpg
Abatuar - Mortandad Tシャツ : Lサイズ 2000円
パナマ Dunkelheit Produktionen
Tシャツボディ:Fruit Of The Loom, Heavy Cotton
サイズ:L
@Metal-Archives


20231218-7.jpg
Abatuar - Perversiones De Muerte Putrefacta Panama LP (レッドビニール) 2800円
パナマ Dunkelheit Produktionen
2017年1stアルバム
バーバリック・中南米デスメタルで、これは強烈!!
2分台の曲がずらりと並んでたり、ジャケットの感じでオールドスクールなグラインドコアと似た死臭がしますが、
やはりおそらくグラインドコアやグラインディングデスメタル、それも中南米のバンドからの影響が大きいのでは?と想像します。
ボーカルが低音のグロウルよりも、もっとザラついた感じでスペイン語の語感もわかるスタイルなので、より一層そう感じるんだと思います。
近年、南米やアジアのヤバいやつを連発するDunkelheitらしいというか、すごいの見つけてきたな!というのもありますね。
@Metal-Archives



20231218-6.jpg
Abatuar - Mortandad LP (スプラッター盤) 2800円
パナマ Dunkelheit Produktionen
2020年2ndアルバム
1stよりもギターの音に(全体に?)真空管でガッツを加えたような印象で、やってる事は同じでも確実に進化していますね。
1曲目からスピードだけに頼らないのも、重心を低く押さえてて、イイですね。
こうすると体幹がブレない。
初期衝動は1stだけど、この2ndはニヒリスティックな極悪感が充満しています。
これは以降の作品も続けて聴いていきたいバンドですね〜!
@Metal-Archives



20231218-5.jpg
Black Communion - Miasmic Monstrosity LP (ミルキークリア盤) 2800円
コロンビア Dunkelheit Prod
デモ音源CDも入荷してて好評だったコロンビアのベスチャル・ノイズメタルバンド、Black Communionの2020年2ndアルバム
あれ、そういえば1stアルバムが未だ未入荷でお恥ずかしい限りです、ハイ
さてこの2ndアルバムですが、これはまたBeheritからの影響が伺えますが、ドロリとした感触は抑え目で、どちらかというとヒリヒリする感触とでもいうのでしょうか?
当然音圧ドーンや重低音ドーンでもなく、個人的にはチリのバンドでこういう方法論のバンドを思い起こしますが、これでコロンビアというのはちょっと驚きですね
ボーカルとギターがとにかく極悪!
これも内容イイでっす!
LPは黒、赤、そして今回入荷のミルキークリアが存在します。
@Metal-Archives



20231218-8.jpg
Kapala - Termination Apex LP (黒盤) 2800円
インド Dunkelheit Produktionen
2019年6曲入り
前作よりもサウンドプロダクションはかなり進化してて、完全に確信犯的最高すぎる狙い所です。
これはぜひ前作から順番に聴いて欲しいですね。
えー、2枚目のミニアルバムでこんなになっちゃうのー!?
メッッッッチャシブい!がっつり極悪っ!
完全崩壊するこれがギリッギリっ!
ウルトラ・ノイズ・メタル!!!
@Metal-Archives



20231218-4.jpg
Lucifera - La cacería de brujas LP 2800円
コロンビア Dunkelheit Produktionen
2019年3rdアルバム!
このバンドのリリースは毎回好評で、結構すぐ売り気入れています。
それもそのはずで、内容、これ、最高!
女性ボーカルの南米ベスチャル・ブラックスラッシュで、似ているバンドは女性ボーカル期のBestial Holocaustですね。
演奏や楽曲が完全鋼鉄でビシッとキマッているのに加えて、このボーカルがメチャメチャかっこいいんですよ!
おまけにスペイン語ですしね、当然我々のドストライクとなるわけでっす!
それでLPバージョンはおそらく300が黒盤、レッドビニールが100枚、そしてクリアイエローみたいなSun-Amberが100枚の合計500枚プレスだと思いますが、今回はクリアイエローみたいなSun-Amber盤で入荷してみました!
イイネっ!
@Metal-Archives




20231218-1.jpg
Lucifera - La cacería de brujas CD 1800円
コロンビア Dunkelheit Produktionen
2019年3rdアルバム!
このバンドのリリースは毎回好評で、結構すぐ売り気入れています。
それもそのはずで、内容、これ、最高!
女性ボーカルの南米ベスチャル・ブラックスラッシュで、似ているバンドは女性ボーカル期のBestial Holocaustですね。
演奏や楽曲が完全鋼鉄でビシッとキマッているのに加えて、このボーカルがメチャメチャかっこいいんですよ!
おまけにスペイン語ですしね、当然我々のドストライクとなるわけでっす!
@Metal-Archives



20231218-2.jpg
Blood - O agios pethane CD 1800円
ドイツ Dunkelheit Produktionen
93年3rdアルバム!
デスグラインド/ゴアグラインドにカテゴライズされるバンドですが、我々はやはりBlasphemyとの交流、そして影響という文脈で扱いたいと思います。
そしてこのアルバムのメンバーではありませんが、Naked Whipper関連ということにもなります。
@Metal-Archives




20231218-3.jpg
Blasfematorio - Before the Alters Of Death CD 1800円
エルサルヴァドル Nuclear Abominations Records
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎爆裂メガトン推薦盤⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
再入荷!!!!
Lord of Satanic Necrophiliaによる1人バンドですが、昨年急逝が伝えられたDemonomancerやGrave Throneのメンバーでもあり、Bestial desecration(レーベル)も運営していたJulioさんです。
今更言っても始まらないのですが、何年も前にこのBlasfematorioのリリースを話し合っていたこともありましたが、実現しませんでした。
現在、metal-archivesではfull-lengthとなっていますが、これは正確にはCompilation、ディスコグラフィー盤/編集盤です。
2007年のConsumada la profanacionデモ、2009年のLiturgies of Blasphemyデモ、そして未発表曲1曲を収録しています。

えー、当然テープよりも音質向上していますが、驚異的なベスチャル・ノイズ・メタル・オブ・ヘル!!!!で、トーシロは手出し無用!!
完全プロ仕様、取扱厳重注意でっす!!
改めて聴くと、当時自分のレーベルから出せなかったことが非常に悔やまれます。
Sarcofacoのプリミティヴさ、Beheritのドシャドシャ、Blasphemyの冒涜感、そして南米のカオス具合、完璧です。
DemonomancerやGrave Throneもモノスゴイんですが、彼の残した音源の中で一番はBlasfematorioじゃないでしょうか?
このスタイルとしては紛れもない天才です。
@Metal-Archives

新入荷!!! 細かい3-4便まとめてドーン! 

20231210-4.jpg
Filosa - Al Heavy Metal CD 1600円
アルゼンチン Black Legion Records
2022年ミニアルバム
メンバーチェンジが結構あるようですが、オール女性メンバーのヘヴィメタルバンドと言っていいかな?
局長やツインギターの切り込み具合が中々にアイアン・メイデンですね〜!
スペイン語で熱く歌い上げるボーカルと絶妙な録音具合が最高に南米メタルでっす!
@Metal-Archives



20231210-5.jpg
Acero Letal - Compilatorio MMXXI CD 1600円
チリ Black Legion Records
6曲入りコンピレーション
ギラついたギターワーク、性急なビート、スペイン語のボーカル、こりゃ大注目されるはずですわ!
トラディショナルメタルというよりはスピードメタル寄りかな?
ちょっと前に再発が続いて日本でも話題だったSavage Graceみたいなスピードメタルですが、なんといってもスペイン語ボーカルなのでカルト臭全開です!
これで英語の方がいいというのは正直ヌルいですわ!
絶対的に英語じゃないボーカルの方がシビーですわ
アルバム、早く出せー!
@Metal-Archives



20231210-3.jpg
Anal Vomit - Into the Eternal Agony CD 1600円
ペルー Black Legion Records
97年3rdデモ音源!
最初期のゴアグラインドスタイルからいよいよ現在まで続く南米ベスチャル・ブラック/デスへと本格的にシフトし始めたバンドの歴史の中でも非常に重要な作品でっす!
後の名盤、アルバムから比べるとまだまだゴアグラインドからのデスメタルっぽさが色濃く残っているのも非常にポイント高いです
デープやCDなど、何度も入荷している作品ですが、やはりこのペルー盤CDでも持っていたい1枚です
このバージョンはボーナストラックとしてリハ音源も追加収録しています!
@Metal-Archives



20231210-1.jpg
Cultic Pulp - Crush Conformity/Adrastea CD 1600円
ハンガリー Death Trap Productions/Hunug Records
東欧ハンガリーのデスメタルバンド、Cultic Pulpの音源集CDで、収録内容は:

Tracks 1-5 - "Crush Conformity" demo 1992
Tracks 6-9 - "Adrastea" demo 1993
Track 10 - from the "Adrastea" session
Track 11 - live in Pécs, Hungary - 05.03.1993.

となっています
当時(92年と93年)、デモテープを2本作っただけでアルバムリリースはなかったようです
まず92年の1stデモは録音が成功しているとは言わないけど、音質極悪とか風呂場状態じゃなくてちゃんとしたレコーディングと言っていいと思います
ただ後処理もへったくれも無い、マルチチャンネルで録音しただけというクリアさで、これはもっとちゃんと音楽性を理解してくれるエンジニア/スタジオともっとちゃんと後処理をしていたらまた違ったのに….というのが悔やまれますね
当時ならではのうねりというかねじれた感触が非常にシブいデスメタルです
続く93年のデモは録音というかミックスにもっと気をつけているし、各楽器やボーカルがそれぞれに馴染んでいますね
結果、全体として音が太くなっていますがギターがちょっと引っ込んでいるかな?
でもギターワークも確実に進歩しているし、スウェーデンのバンドの当時のデモと言われても、へぇ、こういうバンドがいたんだ〜!くらいの感触は十分有ります。
音楽性自体もデスメタルを聴いて僕らもやってみました!という初期衝動からかなり成長しています。
基本的なところは同じですが、各楽曲に対して様々なアイディアを試しています。

@Metal-Archives



20231210-2.jpg
Onslaught Kommand - Onslaught Kommand CD 1600円
チリ Iron, Blood and Death Corporation
6曲入り約12分収録。
2022年の1stデモですが、テープはGodz ov War Prod、CDはIron, Blood and Deathからということで、いやでも期待値は上がりますね
バンド自身でNunslaughterやBestial Mockery、Blood、Pungent Stenchという名前を出していますが、確かにストレートなのにちょっと一筋縄ではいかない感触はそういったバンドを感じさせますね
ゴアグラインドからの影響というのを非常に上手くまとめていると思います
今後も要注目!
@Metal-Archives



20231210-6.jpg
Bolt Thrower - Mercenary CD (Steel Sword Records) 1600円
イギリス Steel Sword Records
1998年6thアルバム
2023年Steel Sword Records盤
@Metal-Archives



20231210-11.jpg
Flagelador - Predilecao pelo Macabro CD 1600円
ブラジル Veneno Sonoro
2018年4thアルバム
Deathrash Armageddonからsplit 7'も出てましたし、1stアルバムも当時大好評でした
その後の活動も精力的で順調にアルバムリリースも重ねていますが、芯は全く変わらずの邪悪スピードメタル/空振りスラッシュで、
初期Bathory、初期Sodomなどをベースに南米のいてまえ!感、そして独自の空振り感で今作も最強にシブい仕上がりでっす!
Hell Prodからヨーロッパ盤CDも出ているようですが、これはブラジルのVeneno Sonoro盤!
@Metal-Archives



20231210-12.jpg
Tyranno - Skulls, Horns & Lust CD 1600円
ブラジル Hell Music/Veneno Sonoro/Crinics Records
2017年1stアルバム
多分再プレス盤はPRC Music盤で、今回入荷のこれは初回盤Veneno Sonoroなのかな?
Hellhammer〜Celtic Frost〜Bathoryの1st的な感触で、ブラジルでのHellhammerの絶大な人気に改めて驚きますが、
トリオ編成のバンドで当然他にも色々掛け持ちしていますがパッと目につくのはCult of HorrorとかInto the Cave、Flageladorあたりかな?
ベースが女性メンバーのようです
@Metal-Archives



20231210-13.jpg
Tyranno - March of Death CD 1600円
ブラジル Crionics Records
2020年2ndアルバム
初回のCrionics Records盤での入荷です
ジャケが恐ろしくかっこいいですが、1st同様Hellhammer影響下のスラッシュメタルで、
細かく指摘するとリフとかはHellhammer影響下なんだけど、ボーカルのウォリアー具合はCeltic Frost時代という感じで、
Hellhammerみたいどうのという前振りで聴くと思ったより元気あるじゃん?という感じに聴こえると思います
そんで1stよりも全体的に湿っていますね、軽くキーボード的なものも導入して確実に進化&深化しています
個人的にはこの進化は正解ですね、行けるギリギリまで攻めてみてほしいところです!
@Metal-Archives



20231210-10.jpg
Apokalyptic Raids - The Pentagram CD 1600円
ブラジル Hell Music
2018年5thアルバム
再プレスのHell’s Headbangers盤ではなく、初回オリジナルのHell Music盤でっす!
言わずと知れたHellhammerウォーシップのバンドですが、ここまでくると他の同系列がやらないような細かい部分でニヤリとさせたとしますね
Hellhammerに似てるどうのではなく、こういうスタイル、ジャンルとしていい仕事をしています
それは例えばD-beatのハードコアにしたっていかにDischargeに似ているか?ということがもはや判断基準ではないことと同じだと思います
しかし作品を重ねていくたびに打ち出し方が難しくなるのはこういうスタイルの定めですね
バンドは当然覚悟して向き合っていくしかありませんが、こういういい仕事にはちゃんと評価してあげたいと思います
好内容です!
@Metal-Archives



20231210-9.jpg
Into The Cave - Insulters Of Jesus Christ CD 1600円
ブラジル Bitch Recs/Hell Music/Cianeto discos/Crionics Records
1stもSarcofagoウォーシップ具合が驚きでしたが、今作も基本は変わらずですがSarcofagoからInri、そしてRottingなどへ進化した過程までも飲み込んだスタイルになっています!
その分、モロにSarcofagoを感じさせるのは要所要所になってきていて、確実に独自色とか独自の世界観が育っています。
1stと合わせて持っておきたい一枚です
@Metal-Archives



20231210-14.jpg
Queiron - Impious Domination Special Edition 20th Anniversary CD 1800円
ブラジル Mutilation Records/Sacramental Records/Rapture Records
2002年1stアルバム
多分分類するとブラジルのテクニカル・ブルータルデスメタルということなのかな?
ど頭からスウィープとかビシバシキメてきますが、録音や演奏の荒さが後のアルバムと比べると全然違いますね
2nd以降はチラ聴きしましたが正直完全に守備範囲外。
しかし、1stはこのジャケですよ
テクニカルではあるけど、この1stではとにかく手数がムチャクチャという感触と言ったらいいかな?
やはり若干ファズ感のある音がツボなのかな?
ま、この1stアルバム本編も中々にイイのですが、奥さん、この再発/Special Edition 20th Anniversaryはナント96年の1stデモCrosses That Migrate to Hellを追加収録しているんですのよ!
これが基本的なことはすでにこの時に完成されているのですが、やはり勢いとか、音質/録音が完成されていないことから醸しでる邪悪さはアルバムよりこっちが上!
南米デスメタルファンはぜひコレクションに差しておきたい1枚だと思いまっす!
オススメ!
@Metal-Archives
[youtube:7JyhajdyJbg,200x200]



20231210-8.jpg
Disforterror - 20 Years of Terror Metal CD 1600円
ブラジル Black hearts Records
Nuclear War Now!からのかっこいい悪魔山羊のジャケット10インチを持っている人も多いと思いますが、あのバンドです
NWN!で、Blasphemyとかそういうウォーベスチャル的な印象でしたが、実際はもっとカオティックなスタイルでしたよね
結構ImpietyとSkull Fucking ArmageddonとBlasphemyやConqueror、Goatpenisの流れのウォーブラックメタルとの中間というか、面白いスタイルです
ただ困ったことに過去音源の編集版というのはわかるんですが、どれが何に収録されていたのかのデータが見当たりません
デモを複数リリースしているのでそういう音源だとは思うのですが….
ま、とにかく収録内容もそして内容自体もよくわかんないけどコレクションに差しておきたい1枚なのは間違いありまっせん!
@Metal-Archives



20231210-7.jpg
Kulto Maldito - Jodete Jesus CD 1600円
ボリヴィア Black hearts Records
個人的にはリリースを集めたいバンドなんですが、1stのCDがObliteration Recから出たのを除けば結構ウチは入れにくいレーベルからばっかりリリースしていて、時々少ない数だけ他を経由して入ってくる感じですね
そして再プレス盤もあるのでちょっと個人的にはややこしくなっちゃっています(笑)
この2012年3rdアルバムも以前A5デジパック盤で少ない枚数だけ入荷したと思いますが、これはBlack hearts Recordsから再発盤。
内容は当然問答無用の南米ベスチャル・ブラックメタル・クラシック!!!なので、コレクションを一度ご確認の上、まだお持ちでなければこの機会にポチってくだっさい!
*ディスクの無音部に薄い傷有り
@Metal-Archives