FC2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷!!!!!! 南米&More!!!! 

20181018 - 2
Kulto Maldito - Salve Infierno CD 1500円
ボリヴィア Fog Records/Inti Raymi Productions
Alkohol y Metal Hasta Sangrar!!! 7EPとEn la guerra kon el diablo 7EPの音源、2007年のライブ2曲、1曲目だけは新曲なんでしょうか?
2012年リリースの編集盤です。
metal-archivesではデジパックとなってますが、プラケース仕様で保管が最高に煩わしいジャケットアートのポスター的なやつが付属します。
7インチは当然コレクションに差してあるとして、このCDも差しときましょう!
@Metal-Archives

20181018 - 3
Kulto Maldito - Tributo a las bestias infernales - I CD 1500円
ボリヴィア Black Hearts Records/Impaled Records
2017年リリースのCompilation盤って、何が入ってるか正確なデータを発見出来ませんでした。
ま、南米マニアはこのバンドはとりあえず見たら一つづつコレクションに加えてますよね?
音源として持ってるとかそういう問題じゃないです。
これはこれ、コレクションに差しときましょう。
クソ垂れるほどに南米ベスチャル・ブラックメタル!
@Metal-Archives

20181018 - 1
Bael - No hay Escape de Satanás!!! CD 1500円
ボリヴィア Morbillus Records
metal-archivesのメンバー写真見たら、要らないかなとも思ったんですが、初期のデモ音源の編集盤という事で我慢できませんでした(笑)
metal-archives上では、デモは95年、97年、99年にそれぞれリリースしているのですが、この編集盤には95年のCaida De Cristo 1stデモ、そしてmetal-archivesに記載の無い96年のRitual デモが収録されています。
中の写真とかNebirosみたいで、メチャかっこいいです。
まず1stデモ、スカスカのグダグダ、最高すぎます。
2人でやってみたら結構形になった!という感じですが、こちらとしてはかなりストライクです。
ギターアンプ、15wくらいか?
96年の音源は進化しているといえば進化してるかも?
音は大して変わらず、ボーカルの感じは結構違うんだけど、やっぱNebiros意識なのか?
もうミドルテンポで押し通したらー!という吹っ切れが感じられます。
この後のアルバムではどういう風になってるんでしょう?
聴いてみたい気もしますが、まさかこのままの音のはずもないですよね。
南米崩壊メタルマニアはこの編集盤は押さえときたいところです。
@Metal-Archives

20181018 - 4
Root - Madness of the Graves CD 1500円
チェコ Paragon Records
2003年7thアルバム!
個人的にこのバンドは決して一生懸命追いかけてるって感じじゃないんだけど、聴くと毎回度肝抜かれます!
メインメンバーはボーカルなんでしょうけど、このアルバムもイントロだけで完全ノックアウト!
演奏の深み、録音の具合、とんでもないです!
ボーカルスタイルは違うけど、マーシフル・フェイトのドラマ性、深み、同等かある意味超えてます。
LPバージョンも欲しいなぁ!
とにかく内容が驚愕のクオリティです。
素晴らしいぃ!!!!

@Metal-Archives

20181018 - 5
Sadomystic - Cauldron - Darkness and the Secrets of Sorcery CD 1500円
ブラジル -
2017年1stアルバム
バンドのポテンシャルは非常に高く、ドラマチックな曲調、ハーシュなボーカルなど、非常にクオリティが高いのですが、このアルバムに関しては惜しむべきはドラムの録音でしょう。
ん?ドラムマシーンかな?
メンバーの一人が帽子被って白塗りしてるので、最初見たときにキング・ダイアモンドを思い浮かべましたが、ボーカルは完全にブラックメタル。
でもアルバム全体のドラマ性というか深みは決してマーシフル・フェイトとか遠くないですよ。
マーシフル・フェイトとInquisition、そして大御所ブラックメタルバンド群のエッセンスを加えるとこんな感じじゃないでしょうか?
@Metal-Archives

20181018 - 6
Speed Metal Hell - Prelude of Death CD 1500円
ブラジル Culto ao Metal Distro
南米ブラジルのスピード/スラッシュ、Speed Metal Hellの2016年1stアルバム。
ほほぅ〜、それをバンド名にするか!
聴く前にハードル上がりますが、これは期待を裏切らないというか、いい意味で裏切られます。
アコースティックギターによるイントロ、刻み+テクニカルなリフで、普通ならこれにハイトーンが乗ったスピード・スラッシュなんでしょうけど、このバンドはザラついた獣のような咆哮を聴かせるボーカルが乗ります!
ギターはキレッキレ!なんですが、このボーカルと重みのおかげで若干ドシャッとした感じの不思議なスピード・スラッシュです。
内容イイでっす!ギター、かーなりヤリまっす!
@Metal-Archives

20181018 - 7
Maniac Butcher - Immortal Death 1993 / The Incapable Carrion 1994 CD 1500円
チェコ Fog Records
Maniac Butcherの最初のリリース2タイトルをカップリングしたCDです。
このカップリング盤も2002年盤と2012年盤があるようですが、これは2012年のFog Records盤です。
何枚か持ってるはずだけど、何を持ってるか定かでないという人も多いかと思います。
この初期音源はまだまだですメタル色の濃いスタイルで、ブラックメタルファンというよりはこのバンドのパブリックイメージを一回横に置いといて、昨今の90年代のデスメタル発掘音源的な位置づけで一度聴いてみることをオススメいたします。
90年代に東欧でカセットアルバムのみだったデスメタルのCD化と言っても通用するような音楽性と音です。
この頃はメンバーのルックスも素顔だったり、革ジャンでキメたりで、近年のイメージだけで聴くと驚きますよー!
*ディスクにチョイスレ有り
@Metal-Archives
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dthrash.blog.fc2.com/tb.php/410-ccb01f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)