FC2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷!!!!! Old Temple便 

20191224-04.jpg
Pathogen - Оbscure Deathworship CD 1600円
フィリピン Old Temple
おそらく近年最も精力的に活動するフィリピンのエクストリームメタルバンドですね
データベース的な言い方すると2018年テープリリース先行で、これは2019年リリースのCDバージョン。
今作もいい出来です。
Celtic Frost直じゃなくて、Celtic Frostに影響されたデスメタルからの影響とでもいうかな?
根底にMorbid Talesなどのモービッドさを感じますが、カテゴライズするなら遅くないドゥームデス。
録音状態というか感触が今回はこれまた絶妙ですね!
ちゃんとしてるんだけど、近年のパソコン録音でございます!みたいなのじゃなく、プロテープみたいな音質と言いますが、これならボリューム上げてもおっさんの耳も全然ついていけます!
しかし、これはシブい仕上がりだな?
さすがポーランドPandemoniumやDomainを出してるOld Templeだけあります。
Facebook
@Metal-Archives

20191224-05.jpg
Serpent Seed - Death And Decay Considerations CD 1600円
ポーランド Old Temple
同時入荷のPathogenの次にこれ聴くと、やはり思うのはOld Templeさん、なんぼほどこういうの好きなんだ!という愛ですね、愛。
Samael、Pandemonium、あとAsphyxとかですか?
2019年2ndアルバムなんですが、これ聴くと1stアルバムも俄然気になりますね。
知らないバンドだったので、枚数少なめにしてしまいましたが、もうちょっと入れればよかった。
これはこういうデスメタルとして内容イイです。
Facebook
@Metal-Archives

20191224-06.jpg
Doomster Reich - How High Fly The Vultures CD 1600円
ポーランド Old Temple
ドゥームメタル
2018年3rdアルバム
Facebook
@Metal-Archives

20191224-07.jpg
Domain - From Oblivion CD 1600円
ポーランド Old Temple
ポーランドPandemonium(89年結成)が95年から2004年までこのDomainという名前で活動して残した3枚のアルバムのうちの、これは1999年、Domainとして2ndアルバムになります。(ちなみ1stアルバムも在庫あります)
若干、ん?脱デスメタルしようとした?という感じがしますが、これがまたカッコイイんですって!
脱デスメタルとかで最悪なのって、流行りに乗って〇〇というスタイルをやり出した、みたいなのですがこれは違います。
シンプルにいうと音楽をやってます。しかし核は維持しています。
個人的に思い起こしたのはAmebixのSonic Massあたりですね。
Pandemoniumを順を追って聴いていく上でも絶対外せないアルバムとなっています。
@Metal-Archives

20191224-08.jpg
Domain - Gat Etemmi CD 1600円
ポーランド Old Temple
ポーランドPandemonium(89年結成)が95年から2004年までこのDomainという名前で活動して残した3枚のアルバムのうちの、これは2002年、Domainとして3rdアルバムになります。
これも凄い!
とにかくPandemoniumからDomain、そしてその後の再びPandemoniumに名前を戻した後も全部聴いてほしい!
非常にインテリジェントでソリッド、カッチカチです。
ここまでくると比べる対象が
Kill en All→Black Album
Lost Paradise→Host
Who’s the Enemy→Sonic Mass
Apocalyptic Raids、Morbid Tales→Trypticon
あたりですか?
これ、LPで出ないかなぁ!
@Metal-Archives

20191224-01.jpg
Empheris / Death Invoker - Impure Spirits Of Destruction MCD 1300円
ポーランド/ペルー Old Temple
約18分収録
Empherisは何と言っても地味….ロゴの感じとかどうにも….
しかしこのsplitは相手がペルーのDeath Invokerなのでちょっと入荷させてみました。
これは若干面白い組み合わせで、Empherisはこれといった特徴の無いブラックメタルで、
演奏もうまくなく、そうかと言って極端に下手でもなく、音質は普通。
良くも悪くももうちょっとどっかで突き抜けて欲しいなぁ、という印象なのですが、
Death Invokerは邪悪ブラック・デスラッシュで方向性的にはドストライクなんですが、Empherisの後だと、あ〜もうちょっとレコーディングとかマスタリングを頑張って!と思っちゃいます(笑)
Death Invokerはここまでデモ、EP、splitと精力的に来てますので、そろそろ本腰入れたフルアルバムを期待しちゃいますね。
最後の曲とかですね、この録音だとこんな感じですが、それこそ一連のチリのバンドみたいな録音だと結構がっつりかっこよくなりそうですョ!
Empheris Facebook
Empheris@Metal-Archives
Death Invoker Official Site
Death Invoker@Metal-Archives

20191224-02.jpg
Dark Opera - The Journey To The Both Paths of Life, Sins And Resurection CD 1600円
ポーランド Old Temple
バンドの残した音源全て、と言っても92年のデモと94年のアルバム(当時はテープリリース)を収録&CD化したものです。
今回初めて聴きましたが、これがまた出だしからクッソカッコいいドゥームデスで、metal-archivesのsimilar artistではPandemonium(ポーランド)とSamaelが今の所挙げられてますが、なるほど、確かにかなり通ウケしそうな激シブスタイルです。
個人的な印象でバンド名にOperaとか付くと、プログレッシブなことやってそうな先入観があったんですが、全然そういうのじゃないです。
90’sデスメタルかくあるべきというようなどよ〜ん!としたデスメタルで、これはウルトラ渋い!
オススメ!

Tracks 1-10 taken from "Calling the Legend" - album 1994.
Tracks 11-15 taken from "The Day of Pariah" - demo 1992.

@Metal-Archives

20191224-03.jpg
Cthulhuss - Cthulhuss Cult CD 1600円
ポーランド Old Temple
H. P. Lovecraftをベースにしたドゥームメタルバンドの2019年1stアルバム。
@Metal-Archives
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dthrash.blog.fc2.com/tb.php/475-54abd774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)