FC2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷!!!! Godz ov War Productions 

20210223-1.jpg
Bestial Warfare - Desecrating Goat Assault MCD 1400円
ドイツ Godz ov War Productions
2020年5曲入りミニアルバム
こういう名前でSicknessのこのアートワークですから、ビビビン!と反応する方も少なくないでしょう。
ドス黒いブラックデスメタルなんですが、鉄を舐めたような生臭い冷徹感が有り、東南アジアや南米のバンドとの比較は非常に面白いですね。
そうか、冷徹感で言うとRevengeに寄ってると言えるかもしれませんね。
でも問題の立て方、方法論が違います。こちらはもっとデスメタルを感じさせますよね。
バンド自身はBlack WitcheryやTeitanbloodの名前を出しているようです。
名前とジャケで反応した人は押さえたほうがいいと思いまっす!
@Metal-Archives
Facebook

20210223-3.jpg
Rites of Daath - Doom Spirit Emanation CD 1600円
ポーランド Godz ov War Productions
2020年1stアルバム
う〜ん、確かにNecros ChristosをもっとがっつりIncantationに寄せたようなスタイルで、かっこ悪いはずがない!
メンバーはいろんなバンドを経験しているようで、演奏も楽曲も総合力も中々かなりのもんをでっす!
Nuclear War Now!や他のレーベルもこういったスタイルの深海というかブラックホールというか黒くて底が見えないやつを出してますが、
このバンドもかなりイイっ!
@Metal-Archives
Facebook

20210223-5.jpg
Throneum - Oh Death...Oh Death...Determinate, Preach and Lead Us Astray… CD 1600円
ポーランド/ドイツ Godz ov War Productions
2020年10thアルバム!
2000年初頭は日本でもかなり話題となり、いわゆるハードコアファンにもオススメなザラザラなブラックデスラッシュという扱いで、リリースもガンガン流通していましたが、
その後はsplitをかなり出していて全部追っかけていくのは中々難しくなっていますね。
しかし!ちょっと変わった?
このアルバムから?前作までこういう感じじゃなかったですよね?
長尺ナンバーを中心にしてプログレッシブというかスローというか鬱っぽいというか(そういうの聴かないのでわかりませんが)、これは私みたいなRawメタル原理主義者は誰かの解説を聞いてみないと判りかねます。
おそらく聴き方、聴くツボが有るんですよね?
@Metal-Archives
Facebook

20210223-4.jpg
Ljosazabojstwa - Głoryja Śmierci CD 1600円
ベラルーシ Godz ov War Productions
2020年1stアルバム
5曲入りですが、収録時間は約45分ほどです。
この前にデモやミニアルバムをリリースしているようですが、未チェックでした。
これはかーなりシブいところを突いてきます!
ミドルテンポで始まる余裕を聴かせますが、漂うものは極上の極悪感です!
母国語で歌うボーカルもいいし、各楽器隊、楽曲もタダモノじゃないですね。
プログレッシブとかそういうものじゃないカオティックな狂気が充満する一枚です!
metal-archivesではCultes des Ghoulesという名前を挙げられていますが、なるほど、でもこっちは母国語で歌ってるし、その語感が強烈に全体をリードしていまっす!
@Metal-Archives

20210223-2.jpg
Barbaric Horde - Axe of Superior Savagery CD 1600円
ポルトガル Godz ov War Productions
2020年1stアルバム
メンバー写真がRevengeのフード被りでガンベル、五寸釘の完全武装で、こんな品の無いバンド名ですよ
そりゃ期待しますよね
そんなアナタ!ご期待に沿うバンドでっす!
ガシャガシャの冒涜ウォー/ベスチャルブラックメタルで、これはヒドくて最高っ!!
別に何もへったくれもありゃーしません、グゥェー!ガシャガシャ!ドンドンドンドン!グゥェー!だけで、身もふたもないとはこの事。
あー、うちから出したかったなという東欧土砂崩れ汚濁流です。
@Metal-Archives

20210223-6.jpg
Putrid - Antichrist Above CD 1600円
ペルー Godz ov War Productions
あら!ペルーPutridっていつの間にこんなにリリースしてたの!?ってくらいmetal-archives見て驚いています。
これは2020年2ndアルバムなんだけど、1stアルバムも未チェックだったし、他のリリースもかなり見逃してるなぁ
基本的にはAnal VomitやGoat Semenなどに通じる手数の多いリフやフィルインを多用したカオティックなペルヴィアン・ブラックデスラッシュで、
あとはImpietyとかにも共通するものが多いですよね。
@Metal-Archives
Facebook

20210223-7.jpg
Kommando Baphomet - Blood Gospels of Satanic Inquisition CD 1600円
ポルトガル Godz ov War Productions
2019年1stアルバム
二人組バンドという事で、かっこいいフォーマットの一つですね
Metal-archivesの近いバンドとしてArchgoat、Beherit、Blasphemyが挙げられると、こちらのハードルも上がりきっちゃいますよね(笑)
でもこれが本当のその3バンドのうまいミックスのように聴こえますね
ただそこまでのクオリティを期待するのはちょっとかわいそうで、正直いってそういうの専門の人にしか勧められませんね
それらの大御所バンドにない感触でいうと、ちょっとギシギシした部分もあるのでそういう部分を煮詰めていくと独自色が出てくるかもしれません。
2020年の2ndアルバムも同時入荷していますので、次はそっちを聴いてみましょう。
@Metal-Archives

20210223-8.jpg
Kommando Baphomet - Under the Deathsign CD 1600円
ポルトガル Godz ov War Productions
はい、2020年の2ndアルバムです
2019年の1stアルバムも同時入荷していますので、出来れば順を追っていきましょう。
ジャケットは2ndの方がいいですね。より音のスタイルに合っています。
ほほぅ〜、スローなリフからスタートしますか!重心、下げてきたのかっ!
1stとは見ている方角が全く別です。まず深いリバーブ、特にボーカル。そして重心の下がった演奏と楽曲。
1stが自分たちが好きなバンドのような音楽をやりたいと思ってやったとしたら、2ndは自分たちのやりたい音楽をやっています。
たった一年にこんなに違うかっ!
もう何々に似てるという次元ではなくなっています。
これだから面白いし、やめられないんですよね!
@Metal-Archives
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dthrash.blog.fc2.com/tb.php/535-feaa34be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)