fc2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷&再入荷!!!! Avenger (チェコ) 

20220325-1.jpg
Avenger - Fall of Devotion, Wrath and Blasphemy CD 1600円
チェコ Deathgasm Records
1999年2ndアルバム
このバンドはリリースが全然追い切れてなくて悔しいのですが、非常にかっこいいんですよね〜
個人的にはマーシフル・フェイトのドラマ性と共通するものがある?なんて考えていたのですが、
それよりもやっぱMaster’s Hammerとかのチェコのバンドや、ポーランド〜東欧バンドの影響なのかな?
何々みたいとか、一言で何々っていうスタイルと言い表せないやつで、ミスティックで複雑怪奇、美しくもグロテスクです
バンド自身はBohemian Dark Metalというコンセプトのようです
最初の2本のデモはモロに90’sデスメタルで最高なのですが、1stアルバムからいきなり完全独自のアイデンティティを確立、この2ndアルバムではかなりブラックメタルの影響を受けています
デスメタルのトグロを巻くような感触も有って、演奏が非常にうまいのもこのバンドの音楽性を特徴付けています
*ディスクにちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220325-3.jpg
Avenger - Godless (...Assuming the Throne of Immortality...) CD 1600円
チェコ Deathgasm Records
2003年3rdアルバム
バックは割とメタル色のあるスラッシュという感じが残ってて、ブラックやデス、スラッシュと一言では断言出来ない、それらをうまくミックスしたようなスタイルです。
と、LP入荷時の解説に書きましたが、今聴くとドラマ性の強いメロディックブラックメタルという印象ですね
そこにさらに今ならギリでドゥームとか言われちゃいそうなスローパートも躊躇なく放り込んできます
1stアルバムから既に普通のバンドが10年や15年はかかることを完成させていたので、こうやって後から聴いていくのもまた面白いんですが、
このアルバムもホントに凄いですね
出だしの呼吸の深さ、抒情性、ドラマティックな展開、スピードを上げての疾走感、ボーカルの表現力、どこをとっても完璧です
じゃあこんなクオリティだと、超大御所バンドの近年の作品とどう違うんだ?と思っちゃいますが、パソコンで作ったような「わざとらしさ」とか「あざとさ」が無いんだと思います
いやー、ほんとに凄い!Mercyful fateとTormentorのクロスオーバーのようにも感じちゃいます!
オススメ!
*ディスクにちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220325-2.jpg
Avenger - Feast of Anger / Joy of Despair CD 1500円
チェコ Deathgasm Records
2009年4thアルバム
かなり激しめのスラッシュ+ブラックメタルのブレンド具合、そしてボーカルの感触など、
音的に一番近いのはおそらくハンガリーのTormentorかな?
深めのエコーでわめき散らすボーカルと、ドラマチックなギターワークがツボです。
言ってしまうとメロディックなブラックメタルですが、抒情性、ドラマ性、激昂する暴力性、どれをとっても超一級品です!
以前からこのドラマ性の高さはMercyful Fateの影響か?と思っていたんですが、このジャケットを見るとやはりそういうことなのかな?と思ってしまいます
Master’s Hammer、Tormentor、Mercyful Fateといったあたりのバンドをあげておきましょう
超高度のアグレッションを保ったまま音楽的に完成された稀有なバンドの一つです
オススメ!
@Metal-Archives
Facebook
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dthrash.blog.fc2.com/tb.php/604-6e960fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)