fc2ブログ

Deathrash Armageddon お知らせ/新入荷他

Deathrash Armageddon(レーベル)のお知らせ、新入荷/再入荷情報他をアップしていきます。

新入荷&再入荷!!!! Iron Bonehead便 

20231227-4.jpg
Weregoat - Slave Bitch of the Black Ram Master + Bonus CD 2000円
アメリカ Iron Bonehead Productions
2013年、ミニアルバム!
このバージョンはボーナストラックとしてDiocletianとのsplitの曲も収録しています!

2011年のデビュー音源がもうすでにかなりのクオリティ、完成度でしたが、2012年にDiocletianとのsplitを挟んでこのミニアルバムです。
ごくわずかですが前作よりくぐもった感触と、何というかスピードの方法論がスピードアップではなくちょっとArchgoatっぽい感触になっています。
その分もっとストイックになった印象かな?
前作のもっと大きなマーケットにも十分アピール出来そうな感じは、この極悪さに押しつぶされていて、不用意に近づいてくるものを拒絶する感じです。
そしてこのCDは前述のDioletianとのsplitの音源も収録しています。
これはあれですね、安易に他のバンドの名前を羅列するのは躊躇しますが、そうか、Proclamationという名前も挙げとかなければなりませんね
もちろん何々みたいとか、何々みたいにやろうとしているバンドみたいに一言では到底片付けられない凄さ、実力があるバンドです
オススメ!
@Metal-Archives




Weregoat - Unholy Exaltation of Fullmoon Perversity CD 2000円
20231227-3.jpg
アメリカ Iron Bonehead Productions
2011年、最初のリリースとなるミニアルバム!

メンバー全員かなり色んなバンドを経験していて、その中にはBlack WitcheryやMournful Congregation、ライブメンバーなども含めるとBlasphemyやIncantation、Vassaforなどの名前も連なります。
他にも有名なバンドの名前もありますが、うちが特筆したいのは上記のようなバンドですね。

さてこの2011年1stアルバムですが、初回はLPで出てすぐにdark DescentがCD化、そしてのちにIron BoneheadがCD/LP両方でリイシューということになります。
Dark DescentでIron Boneheadということで、その音や実力はなんとなく想像つきますが、これが当然想像以上です。

スタイルとしてはBlasphemyやArchgioat、Diocletianなどに通じる暗黒デスメタルックなバーバリック・ウォーブラックなんですが、色んなバンドを経験しているメンバーが揃っただけあって、デビュー音源でいきなりこのクオリティです。
例えば他のバンドが、デモテープやsplitなどを経て、1st、2ndアルバムくらいを経てこういうクオリティというか高みに到達するんですが、
出だしでこれだとその後、どうなるんですか?というくらいの出来です。

空間系の味付けが大盛りなのは個人的にはBlack Ceremonial Kultを思い起こしたし、かなり近いんじゃないかな?
ただしもっと北米感というか、打ち出し方によってはもっともっと大きなマーケットに支持されてもおかしくないクオリティというか凄みが有ります。

リリースも乱発するタイプではないので、ちゃんと今のうちに1stから順番に追いかけていくことをオススメいたしまっす!
@Metal-Archives


20231227-5.jpg
Weregoat - The Devil's Lust MCD 2000円
アメリカ Iron Bonehead Prod
2022年6曲入りミニアルバム
こーれも凄い!1stアルバムのレビューでもう他のバンド名は出さなくでもいい、完全にこのバンド独自の凄さが確立されていますと書きましたが、
なんとまた進化しました!
なんとよりSick!に、より狂気的に、そしてボーカルも演奏も録音までも完全にさらに別次元でキレまくっておりまっす!
そして最近Sadistik ExekutionのCDを何度か入荷させていますが、ここは自分を褒めたいと思います!
というのはこのミニアルバム、ジャケットのイラストがSadistik ExekutionのRokさんですね
それを踏まえると、このミニアルバムの狂気具合が非常に腑に落ちます!
Weregoatの過去作品、そしてS.Exekutionのアルバムとこのアルバムを比べてみましょう!
点と点が線になるはずでっす!
@Metal-Archives



20231227-1.jpg
Weregoat - Cunting Darkness 7'EP (レッドビニール) 1500円
アメリカ Iron Bonehead Prod
2023年12月現在で最新音源となる4曲入り7インチ!
The Devil's Lustミニアルバムに引き続きアートワークはSadistik ExekutionのRokkさん!
ほー、ここでこうやって重心を落としますかっ!
あのままカオス、Sickになることも出来たと思いますが、誤解を恐れないでいうとより音楽的になっています
それはおそらく曲作りとか歌メロがより丁寧になっているのかも?という印象です
えっ!?じゃあ、次のリリースとかどうなんの!?と勝手にガクブルしてしまいまっす
これはThe Devil's Lustミニアルバムと一緒に揃えて新作を待ちましょう!
@Metal-Archives



20231227-8.jpg
Trajeto De Cabra - Supreme Command of Satanic Will CD 1900円
カナダ Iron Bonehead Productions
2019年1stアルバムで、2023年12現在では最新作/唯一のアルバムとなります
Sacrocurseとのsplit CDがまだ在庫あって、そっちも相当極悪なんですが、こーのアルバムも相当イイっ!
メンバー4人のうち3人がNecroholocaust関連なのですが、いやはや、これが極悪!極悪!極悪!!
Necroholocaust、Weregoat、Proclamationなどのファンは完全必聴でっす!
@Metal-Archives



20231227-14.jpg
Impurity - Necro Infamists of Tumulus Return LP 4000円
ブラジル Iron Bonehead Productions
見開きWジャケット
2006年4thアルバム!極悪!


前に何かに書いたかな?
実はこのアルバム、ライセンスでLPリリースしようとチャレンジしたことがあるんですよ
2007か2008年でした
ちょうどライセンスにチャレンジしよう!というくらいの売り上げが有ったタイミングだったんですね、今だと考えられないですけど(笑)

当時、このアルバムを聴いて感動しましてね
Cogmeloに連絡したら返事きて、ライセンス内容も金額も折り合ってあとは本契約して支払いをするだけとなり、
向こうからじゃあ契約内容まとめて連絡するから!という連絡の後にまさかのフェードアウト(笑)
その時は、なるほどこれなら昔の名盤の再発もへったくれも進まないはずだ….と思いましたね(笑)

なので近年のSarcofagoとかこのImpurityの再発/ライセンスリリースをみると、ちょっと感慨深いものが有ります。
うちで出したわけじゃないけど(笑)

そうそう、肝心の内容ですが、ドロドロのグズグズ!!!
色んな凄いバンド、凄いアルバムはあるけど、ある意味究極的なアルバムの一枚のような気がします
ブラジルとかまぁヨーロッパのバンドとかであるじゃないですか?
あー、こんなに凄いバンドならデモで終わらずに、この時期にちゃんとレコーディングしてたら一体どうなったんだろう?と思わせるやつ。
Voz Da Morteからのリリースみたいなやつ
ま、これは2006年だけど、もうズバリそういう感触です
Impurityは最初の頃も、最近のも素晴らしいんだけど、個人的なImpurityのNo.1はこれ!
激烈オススメ盤!!!!
@Metal-Archives



20231227-18.jpg
20231227-2.jpg
Goatkraft - Sulphurous Northern Beastiality LP + Poster (Black) 4000円
Goatkraft - Sulphurous Northern Beastiality CD 2000円
ノルウェー Iron Bonehead Prod
見開きWジャケット
はい、というわけで2023年の2ndアルバム「Prophet of Eternal Damnation」が非常に良かったので、遡って入荷させました!
これが2019年の1stアルバムです
ぶっちゃけこのジャケットの感じだとオススメされないと手が出せませんね
だってこういう感じだと内容いいのもどうでもいいのも結構多いので(笑)
2ndと比べると若干ハーシュというかノイジーですね、2ndはバンドの進化とともにレコーディングもかなりバッチリなので。
ただやっぱりあたおかの中にはこっちの方がいいというブレーキが壊れてる人も少なくないでしょう
例えばGoatsmegma的な事とかを求めるならこっちの1stだし、Blasphemy、Proclamation的な事なら2ndだしなのですが、
やっぱり正しくは両方揃えて順番かつ交互に聴くというやり方でしょうか?
1stと2ndの間にsplit CDもあるので、これで進化の過程が見えますよね
ウォー・ベスチャル・ブラックメタルマニア、完全要チェック!!!!!
@Metal-Archives



20231227-16.jpg
Naked Whipper - Painstreaks LP + Booklet & Poster (Black) 3500円
ドイツ Iron Bonehead Prod
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
これは唯一のフルアルバムとなる95年の作品(録音は94年)で、当時はCDのみだったけど2000年以降にDeathrune Rec、そしてIron Boneheadから2度アナログ化されています
別ルートだけど結果的にBlasphemyに非常に近い音楽性になったというが驚異的で、かなり近い上にザラっとした感触はこっちが上という驚愕の内容です!
Blasphemyはモコモコしててよくわかんないという人がいれば、もしかするとこれがまた別の入り口になるかもしれません
同じくグラインドからの影響を消化していますが、こっちの方がモコモコな感じはなくてザラザッラでベスチャルです
ド名盤扱いも非常に納得の極悪音源!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives


20231227-7.jpg
Naked Whipper - Painstreaks CD 2000円
ドイツ Iron Bonehead Prod
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
これは唯一のフルアルバムとなる95年の作品(録音は94年)で、当時はCDのみだったけど2000年以降にDeathrune Rec、そしてIron Boneheadから2度アナログ化されています
別ルートだけど結果的にBlasphemyに非常に近い音楽性になったというが驚異的で、かなり近い上にザラっとした感触はこっちが上という驚愕の内容です!
Blasphemyはモコモコしててよくわかんないという人がいれば、もしかするとこれがまた別の入り口になるかもしれません
同じくグラインドからの影響を消化していますが、こっちの方がモコモコな感じはなくてザラザッラでベスチャルです
ド名盤扱いも非常に納得の極悪音源!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives


20231227-15.jpg
Naked Whipper - Moloch: Acid Orgy / 7"EP MLP + Booklet (Black) 3500円
ドイツ Iron Bonehead Prod
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
これは非常に親切盤で、本編はMoloch: Acid Orgyという95年6曲入りミニアルバム、そして93年の3曲入りS.T 7'の音源も収録した痒い所に手が届く親切ナイス盤!
ということは、これと唯一のフルアルバムPainstreaksを持っていればNaked Whipperは全部ということになりまっす。
しかし!ご注意ください、まぁリリースの順番に7’EPを聴いてフルアルバムのPainstreaksを聞いたとしますね、はい、かっこいいんですよ。
だが、しかし、このMoloch: Acid Orgyという音源ですよ、3作目(最終作品)にしてこれか!?という荒くれぶり!
まずこの録音!どうした!?わざと!?
キレイな録音とは決別宣言をするようなロウで極悪なやつでっす!
これは名盤Painstreaksと共にぜひ持っていたい1枚でっす!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives




20231227-13.jpg
Abhor - Ab Luna Lucenti, ab Noctua Protecti LP + Postcard (Black)  4400円
イタリア Iron Bonehead Prod
見開きWジャケット
2011年5thアルバム!
前作4thで若干抑え気味だったキーボードをまた多く使ったアルバムですが、それまがまたかなり「ブラックメタル」を感じさせるアルバムになっています。
Mortuary Drapeなどのイタリアのバンド、そしてNecromantiaなどのギリシャのバンドを思い起こさせるオカルト・ブラックメタルで、
日本人にはやはりSighとの共通点が少なくないように感じられます。
近年の作品もかなりいいのですが、このバンドは初期作品から完全に独自の世界観を築いていて、どこから聴いても最高です!
この作品だけでなく、バンドとして相当オススメ!!
Tetragrammacide@Metal-Archives



20231227-6.jpg
Abhor - Sex Sex Sex (Ceremonia Daemonis Anticristi) CD 2000円
イタリア Iron Bonehead Prod
見開きWジャケット
2022年8thアルバム!
あー、ほら!もうさらに呼吸が深くなってる!
前作の1曲目の徐々に来る感じが鳥肌ザワザワの恐怖を感じるやつでしたが、今作も1曲目から感動しますっ!
こういうベテランで作品を重ねると楽器もボーカルも良くも悪くもちょうどいい音の出し方を見つけちゃって、メジャー臭いというか進化と引き換えにつまんなくなるバンドも少なく無いと思うんですが、こーれは違いまっす!
やはりキーボードの部分とか、共通のルーツ的なことを考えるとSighを思わせる部分も多いんだけど、レーベルの説明ではCeltic Frost、Mortuary Drape、Varathron、Samael、極初期のMayhemの名前を挙げています
背筋が凍る、戦慄するというような表現がピッタリくるような本気さが充満しています!
このバンド、マヂで恐るべしっ!
素晴らしい!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-17.jpg
Tetragrammacide - Third World Esoterrorism LP + Poster (見開きジャケット/ギャラクシー盤) 4400円
インド Iron Bonehead Productions

内容についてはDiscogsのものをコピペしますが(笑)、1stデモが聴けるのもウレションですが、それとB1を覗くと他は全て未発表音源なんですね?

Tracks A1 to A4 were originally released as the Tetragrammacidal Oration cassette.
Track B1 was originally released as a bonus track on the vinyl version of the Atomic Regurgitation From The Three Mouths Of Humanicidal Hate split with Lord Of Depression and Infernal Sacrament.
Tracks B2 to B5 were previously unreleased.

Tracks A1 to A4 were recorded in fall 2013 at Hidden Bunkers of Kalighat.
Tracks B1 to B5 were recorded at the Nava-Swastika Lodge, Kalikshetra, between mid 2014 - fall 2015.

この時点でどこまで確信犯なのでしょうか?
録音したら結果的にこうだったのか、ある程度少なくともリハやテスト録音の段階からこれでいいじゃん!となったのか、非常に気になるところですが、
とにかく最も過激で極端、最もいかれた音楽の一つであることは間違いありまっせん!
極悪!極悪!!極悪!!!オススススススメ!!!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-9.jpg
Tetragrammacide - Primal Incinerators of Moral Matrix CD 2200円
インド Iron Bonehead Productions
2017年1stアルバム!
ある意味、ブラックメタルどころか現在の全ての音楽の中で最も過激で極端なバンドの一つではないでしょうか?
コロンビアのノイズメタル/ウルトラメタルはその演奏の生々しさ、録音具合の天然モノでしたが、こういうバンドは明らかな意図の元にやっている完全確信犯ですね
しかもBlasphemyどころか、もっとそこから派生したり、そこから極端になっているものをさらに増幅しているので、こんなに暗黒の音楽なのに目の前が明るくなるような革新性が有ります。
今現在ブラックメタルを聴いているなら、現行のこれを聴かないのは勿体なさすぎます!
原稿ノイズメタルの一つの到達点的バンドでっす!
Tetragrammacide@Metal-Archives



20231227-11.jpg
Tetragrammacide - Typho-Tantric Aphorisms from the Arachneophidian Qur'an LP + Booklet & Poster 4800円
インド Iron Bonehead Prod
話題騒然、2023年2ndアルバム!
世界中のあたおかが新譜来たーっ!状態だと思います!
インドのノイズメタル、Tetragrammacideの完全新作アルバムでっす!
しかし、まー、えー!こんなことになるなんて!という驚愕かつ極上の仕上がり!
デモの時からここまで完全無欠に進化するとか想像できませんでしたね
Nyogthaeblisz、Revenge、Teitanblood、Conqueror、Deiphago、Goatpenisなどが近いんだと思いますが、
なんと今作はおーーーーそろしくテクニック的に向上していまして、ImpietyのKaos Kommand 696を聴いた時の驚きに近いものがあります
一般的にはまだまだノイズメタルなんだろうけど、このブルタリティ、このブラックホールのような深い世界観、本当に圧巻でっす!
2023年、間違いなく最高のエクストリームメタルの作品の一つです
何かしながらではなく、正座して聴くべし!
素晴らしいっ!!!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-12.jpg
Tetragrammacide - Primal Incinerators of Moral Matrix LP + Booklet & Poster (見開きジャケット/マーブル盤) 4400円
インド Iron Bonehead Productions
2017年1stアルバム!
ある意味、ブラックメタルどころか現在の全ての音楽の中で最も過激で極端なバンドの一つではないでしょうか?
コロンビアのノイズメタル/ウルトラメタルはその演奏の生々しさ、録音具合の天然モノでしたが、こういうバンドは明らかな意図の元にやっている完全確信犯ですね
しかもBlasphemyどころか、もっとそこから派生したり、そこから極端になっているものをさらに増幅しているので、こんなに暗黒の音楽なのに目の前が明るくなるような革新性が有ります。
今現在ブラックメタルを聴いているなら、現行のこれを聴かないのは勿体なさすぎます!
原稿ノイズメタルの一つの到達点的バンドでっす!
Tetragrammacide@Metal-Archives



20231227-10.jpg
TSALAL / Tetragrammacide - Pact of Eschatological Islamic Spiritual Ordeal Split 10'MLP  2500円
カナダ/インド Iron Bonehead Productions
まずTSALALはツァラルって発音するのかな?
これを書いている時点では違うTSALALしかmetal-archivesに無いですね
DiscogsにもノイズプロジェクトのTSALALもありますが、これもまた違います
もうアルバムも複数枚出してるんですが、このsplit以外で話が通りそうなのは2020年のTransmutation WarというのがGoatowaRexからLPになってるんですね
Youtubeにその音源も上がっていましたが、相当凄いです
そしてこのsplit10インチの音源もさすがにTetragrammacideとsplit出すだけあって、まー、凄い!凄い!
完全にウォー・ノイズメタルだし、ボーカルもガッツリかっこいい感じで、こっち面がTetragrammacideと言われても信じちゃうでしょう!
しかし、その後にTetragrammacideサイドを聴くと、なるほど、すいませんでした(笑)!
現行ノイズメタル最高峰の一つだけあって、split 10インチだけど油断厳禁!!
ステレオ、ぶっ壊れたのか?と思うよ(笑)
相当極悪でっす!
Tetragrammacide@Metal-Archives


20231227-19.jpg
Naked Whipper - Painstreaks" T-Shirt - Size : M 2400円
Naked Whipper - Painstreaks" T-Shirt - Size : L 2400円
ドイツ Iron Bonehead Prod
ボディ:Gildan Heavy Cotton
Blasphemyにも影響を与えたと言われるジャーマン・グラインドコアのBlood、その92年の2ndアルバムChristbaitでボーカルだったDominus A.S.によるプロジェクト!
95年、唯一のフルアルバムで大名盤、2000年以降のウォー・ベスチャル・ブラックメタルを語る上でも絶対に欠かせない一枚でもあるPainstreaksデザインのTシャツでっす!
Naked Whipperはウォーベスチャルブラックメタル本の52ページに掲載されておりまっす!
@Metal-Archives

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dthrash.blog.fc2.com/tb.php/686-2945541a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)